日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
33節終了しました
優勝は広島です、おめでとうございます

そしてJ1残留争いは佳境になってきました

C大阪と神戸が敗れ、G大阪が引分、新潟が勝ってこの4クラブが団子になってきました

C大阪 41 -6 川崎
 神戸 39 -8 広島
G大阪 38 +3 磐田
 新潟 37 -8 札幌

この4クラブから2クラブが降格
うち、降格圏内にいるG大阪は●で、新潟は△●で降格確定です

4クラブの残留条件は以下の通り

C大阪(対川崎)
 ○△…無条件残留
 ●……神戸△以下またはG大阪△以下

神戸(対広島)
 ○……無条件残留
 △……G大阪△以下かつ新潟△以下
 ●……G大阪●かつ新潟△以下

G大阪(対磐田)
 ○……C大阪●または神戸△以下
 △……神戸●かつ新潟△以下

新潟(対札幌)
 ○……神戸△以下かつG大阪△以下

対戦相手に恵まれているのが新潟とG大阪
逆に厳しいのがC大阪

新潟は○で勝点40にしそうですし、逆に神戸は●で勝点39でフィニッシュしそう
神戸が△以下は確定っぽいのでC大阪は安全圏になりそうです
そうなるとキーとなるのがG大阪の結果でしょう
新潟○、神戸●を想定するとG大阪が○△で新潟と神戸が降格、G大阪●でG大阪と神戸が降格となる計算
そしてG大阪の相手は絶不調の磐田
ってことで、次節の結果、神戸と新潟が降格しそうです

もしG大阪が降格するとすれば、磐田の前田に引導を渡されるという形でしょうかね(笑)
例年なら、この時期は、優勝あるいはACL出場権まで必要な勝ち点や得失点差を計算しているのですが、なぜか今年は「J1残留」に必要な勝ち点計算……
そのうち上がってくるよ、と思いながらなかなか順位が上がらない(後半戦だけなら3位なのに(^_^;)
以前のFC東京が降格したときに雰囲気が似てるのが非常に怖いです
昨日も速報見ていて「よっしゃ、勝った!」と思ったんだけど、神戸も大宮も勝っている、残り32節終了時点の勝ち点37でまだ16位ってどういうことよ>今年のJ1
数字的には9位以上はACLの望みがあって、11位以下は降格の可能性があるってことは、FC東京だけがカヤの外ですか(笑)
まぁ優勝争いも例年になく勝ち点が少ないところでの争いだし、世界でもまれにみる団子状態のリーグです(^_^;)

さてさて札幌は別として、昨日の負けで新潟の降格は9割方決まりでしょう
残りの1枠ですが、可能性はG大阪、神戸、大宮、C大阪、鹿島、磐田の6クラブにある
現時点で順位が一番下のG大阪が一番降格に近いのは間違いないですが、もしG大阪が落ちたら、リーグトップの得点で得失点差がプラスのクラブの降格なんてことにもなりかねないのです
もっとも残り2節の対戦相手を見ると、他のクラブも安心できない……というか2つ負けたら一気に落っこちていく可能性がある
しかもG大阪の得失点差プラスが大きいので、G大阪が2連勝して磐田が2連敗したら、この2クラブでもひっくり返る可能性が高い
(前田遼が最終節のG大阪戦でオウンゴールをやってしまって磐田が落っこちたら、これこそ究極の前田の呪いじゃねぇか?(^^;)

次節G大阪が勝って、神戸が引き分けて、C大阪・大宮・鹿島が負けると、5クラブが勝ち点差1の中にひしめいて最終節を迎えるというとんでもないことになります(なる可能性もかなりあるよ、これ)

で、結論ですが、こうなってしまうと「残り2節で2つ負けたところが落ちる」と私は読んでいます
となると残り試合の対戦相手で厳しいのは鹿島、神戸じゃねぇかと
今年も大宮は絶妙の残留ラインコントロールを見せているしねぇ
ということで降格の残り2枠を予想

 新潟 95% ※これはほぼ確定
G大阪 20% △
 神戸 30% ◎
 大宮 15%
C大阪 15%
 鹿島 20% ○
 磐田 5% ×

鹿島かG大阪が落ちたら、来季のJ2では無双状態になりそうで怖いんですが……
現J2のクラブも「ガンバか鹿島はやめて」と思ってるでしょうねぇ、来季の昇格枠1つ潰されるのはほぼ確定だし
もしG大阪がJ2に落ちたら、来年1年くらいしか見られない岡山戦とか熊本戦とか草津戦とか、そんなのを選んで万博に見に行こうかねぇ(^_^;)
今年は、勤続○十年のリフレッシュ休暇というものが取れる年だったのですが、まとめて休める業務の隙間がなく、ようやく11月になってとることができました(^_^;)
ってなわけで、実は今週はリフレッシュ休暇に通常の休みをつけて6連休だったわけですが、休みってのはなんでこんなに早いんでしょうね(^_^;)
もうあすから出勤です

そんなリフレッシュ休暇ですが、実のところは、まったくリフレッシュすることなく、ずっと自宅で論文を書いておりました
ここんところtwitterでも「論文書かないと」を連発していたので、何をやってるんだと思われた方も多いでしょう(笑)
まぁ諸事情があって、マジで仕事方面の資格関係の論文を書いているんですよ
ほとんど大学の卒論以来ですからねぇ、悪戦苦闘しつつやってます
まぁなんとかこの6連休に根をつめてやったので、見通しは立ちました
あとは文脈や論旨に問題ないか確認しつつ、誤字脱字のチェックを細々とやればOKというところまでこぎつけました

今月末が提出締め切りなので、まだ大丈夫なのですが、今月後半は「エヴァ」の新作劇場版公開や「みんなのGOLF6」のPS3版発売など、別の意味でイベント目白押しなのですよ
そんなこともあってこの連休に片付けたかったのですが、とりあえず胸をなでおろしました(笑)

そういえば、論文提出の関係で、添付書類として大学の単位取得証明が必要なのですが、大学が遠くに移転してしまっているので、手続きに行くのが非常に面倒
調べてみると郵送申請もできるので、郵送し申請してたんですが、2週間経過しても届かないので焦っておりました。
(HPには申請書到着日から土日祝を除いた3日以内に発行しますって書いてあったのに(^_^;))
電話で問い合わせてみようかなと思いつつも、「あなたは卒業してません」って言われたらどうしよう、と冗談で言っていましたが、今日になってようやく到着
やっぱり卒業はできていたみたいです(笑)

そんなわけでリフレッシュしない休暇はこれにて終了
あすから出勤、そして月火は丸々研修なので、この灰色の脳細胞は休む暇がないのです(^_^;)

アニメチェック以外で書くのは久しぶりだな……

HPに掲載している読書日記の更新ペースがめっきり落ちている
いや読んでいないわけじゃないのだけどね(笑)
読んでいるけど更新していないという状況なのですよ

理由その1
HPに載せられない本や載せても仕方がない本(笑)が多いのですよ(^^;
マジでガチ仕事関連の文献は載せられないし、載せてもしかたないでしょ

理由その2
電子書籍で読んでるんですよ
なぜ読書記録をHPに載せているかというと、自分が何を読んだか忘れてしまうから(笑)
だから全文検索かけられるようにということなんですけど、電子書籍はクラウド上とかに本を全部保存できるものが多いので、そこで過去に読んだ本を探せるんですよ
メモ機能とか使って、簡単なメモも残せるので、HPに簡単なメモを残す必要性もない(笑)
だから最近はホントに電子書籍を読んでいる時間が多くなってます

主に使っているのはhontoとBook WalkerとeBook Japanですね

eBook Japanはマンガ専門だけど、他のサイトは小説中心にいろいろ買って読んでいます
hontoは再ダウンロード期限が1年だったのが、先月撤廃されて、再ダウンロード期間が無期限になったのでかなり使いやすくなりました
難点は、事実上カード決済のみということでしょうか
Book Walkerは角川グループの電子化が早いので使ってます。iTunesの決済が使えるので、iTunesカードを割安で買えばかなりお得に使えますね

そして先週、AmazonのKindleショップが始まりましたので、さっそく買って読んでいます
まだ品揃えでいえば後発の分、弱いですが、そのうちに充実してくるでしょう、ここも
Amazonギフト券をコンビニとかで買っておいて、アカウントに登録しておけば、それだけ分は決済時にチャージ分で支払えるので、クレカを使わなくても済むのも魅力です
ネット店舗でクレカ決済して買った分は、翌月に小遣いを嫁からもらうときに差し引かれるのですが、気がつくと「うえっ」といいう金額になっていることも多いので、最近はあまりクレカ決済しないようにしているのです

で、問題はKindleですよ
悩んで悩んで、結局Kindle Paper Whiteを予約してしまいました
悩んだ分、初回出荷分に間に合わず、12月頭の出荷分になっちゃいましたが(^_^;)
本を読むためだけにタブレットは必要ないので、Paper Whiteです
バッテリの持ちが何よりもほしい(iPhoneで今は読んでいるのですが、バッテリの消耗がねぇ……)ので、カタログスペック8週間、話半分でも1カ月はもつでしょうから便利ですね

あとは新刊の電子書籍化がもっと早く進めばねぇ
一部を除いて、まだまだ新刊が紙媒体で出てから、電子化まですこし待たされますねぇ

ほいほい、9月も終わりですね
改編期恒例の次期のチェックリスト、完全に自分のリンク集です

えびてん
さくら荘のペットな彼女
ROBOTICS;NOTES
ガールズ&パンツァー
俺の妹がこんなに可愛いわけがない~TRUE ROUTE
中二病でも恋がしたい!
ハヤテのごとく!Can't Take My Eyes off You
バクマン。3

「俺妹」は1期にネット配信の4羽を加えた再編集版
「ハヤテのごとく」は久々の新作ですね
そして「バクマン。」はついに最終シリーズ、楽しみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。