日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで10月改編期のチェック作品リスト
思い切り自分用リンクですので、積極的にスルーしてください(笑)

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
ワルキューレロマンツェ
機巧少女は傷つかない
世界でいちばん強くなりたい!
アウトブレイクカンパニー
フリージング ヴァイブレーション
東京レイブンズ
俺の脳内選択肢が学園ラブコメを全力で邪魔している
凪のあすから
ゴールデンタイム
COPPELION
のんのんびより
ログ・ホライズン
ストライク・ザ・ブラッド
帰宅部活動記録

「帰宅部活動記録」は、関西でオンエアがなかったのがAT-Xで放送されるので、とりあえずチェック。
それ以外はこの秋クールですね。
NHKの「ログ・ホライズン」にちょい期待しています。
他にはとりあえず原作の1巻だけはチェックした「勇者になれなかった……」「俺の脳内選択肢……」「ゴールデンタイム」あたりかな。
まぁ最近は1話のチェック後も全話視聴し続ける作品が激減しているので、今クールも1ヶ月後には思い切り減っているでしょうね(笑)



スポンサーサイト
うわさのFF14ですが、昨日からやってます
昨日は、キャラメイクとログインを朝から昼にかけてできて、そのままプレイ
夕方にいったんログアウトしたら、夜にはもう入れませんでした(^_^;)

今日は朝からログインしようとするも、全く入れず(^_^;)
お昼過ぎには入れたんだけど、そのまま緊急メンテに入る流れで2時半ごろログアウト
夕方、再度ログイン成功して、先ほどまで遊んでいました

やはり、ログインがなかなかできないのが辛い
平日の午前中でログインできないなんて、どうすればいいんだろうって感じですね(^_^;)
明日、大幅な増強作業が入るようですが、それで好転するのか……

ちなみにIxionサーバにいます
ウルダハ周辺で、こまめにソロでクエストをやってます(笑)
名前は……まぁ私を知ってる人だったら、キャラの名前を見たらすぐにわかる名前でやってます
無料期間があるうちは週2日ほど平日の広間を中心に遊んでいると思います
(だって土日は仕事だし、平日の月火が主な休みなんだもん、今月)
無料期間が切れたら、さてさてどうしましょうかね
そこで「課金払って続けよう」と思わせてくれるかどうかですね

あまりブログには仕事のことは書かないようにしているのだが、今回は大きな問題になっているので「はだしのゲン」問題について少し……

この問題で「はだしのゲン」の作品の内容に触れて「こーすべきだ」「それはちがう」「歴史的事実では……」「偏っている」等という議論が見る機会が多いが、それは図書館的にはあまり意味のない議論であるだろう。
今回は「図書館」のあるべき姿という視点でこの問題を集約すると「圧力に屈して、図書館の方針とは違う利用制限を行った」という点、この一点に尽きるのだ。

図書館と言うのは民主主義の基本となる「国民の知る自由」を保障する機関である。
だから、いろんな資料をそろえる。右もあれば左もある。原発推進もあれば原発反対もある。自由主義もあれば共産主義もある。とにかく何でもそろえるのだ。
時として「図書館にある資料に書かれているから正しい」「図書館には正しいことが書かれた本がそろっている」と誤解している人もいるが、そうではない。
図書館の使命は「知る自由」を保証すること、そして図書館の様々な資料を見て考えることができるようにすること。
ある事象について「賛成」「反対」「中立」さまざまな資料をそろえる。だからこそ「知る権利」が保障されるのではないか。
あえて国民の大半が同じが方向を向いているような件でも、少数意見の資料をあえていれることでバランスを取る。
出版の全体量からすれば非常に少ない本を入れるので、意見の量と図書館のある資料の量は必ずしも一致しないが、それこそが少数意見も知ることができることの保障である。

中には、図書館の本を司書が選んでいるのだから、置かれている本の中身は「司書の考え」だと誤解もされる。しかし図書館の選書には上記のような「いろんな資料をバランスよくそろえる」ことは必至で考慮するが「自分の意見」が書かれた本をそろえるなんてことはしない。(実際に、それをやって大問題になった事例も図書館の世界にはあるのだ)
「こんな間違った中身の本を置くのはけしからん」と怒る人がいるが、それを考えるのは図書館ではなく本を見た一人ひとりの利用者である。
科学のトンデモ本を置いているときに、大学の専門の先生に「これは科学的にありえないです」と言われたこともあるが、それを判断するのは図書館ではなく、それを読んだ利用者なのだ。

うちのような小さな図書館でも年間数千冊の本を買う。
ということは、年間数千冊の本が開架から閉架書庫へと移っていく。さらに閉架書庫に余裕がなければ、その分年間数千冊の本が除籍されていく。これは物理的にどうしようもない。
とうぜん、図書館にはこの一連の作業に関してもルールを作っているだろう。古い本・利用の減った本・消耗してしまい読めなくなった本など順位をつけて「開架→閉架→除籍」という処理をしているはず。
「はだしのゲン」問題に関して言えば、別に閉架書庫に入れてもいいのだ。それを「図書館の本の異動ルールで決まった処理」なのであれば。
今回の問題は教育委員会の圧力で、本来の図書館ルールとは違う処理(閉架)がなされたから問題なのだ。
逆に「通常ルール」に則って閉架処理された資料を、同じように圧力をかけられて「開架」にさせられても同じことだ。
ある特定の資料を特別扱いするという行為が図書館的には完全アウトの行為なのだ。

「はだしのゲンをよく読んで判断してほしい」などというズレた議論があまりに多くて困っている。
だがあえて言えば「はだしのゲンは自由に読ませるべきだ」という論点の人は、逆の場合は必ず「反対の意見」を展開するだろう。自分の意見とは反対の資料が閉架されたら「よくやった!」と……
ここで「図書館の自由」の視点から言うと、そうではない。
自分の意見と一致しようが反しようが、同じことが言える人(反対の場合でも「知る自由が侵害された」と言える人)が本当のリベラルのような気がするのだが……いかがだろうか



13年間乗っていたウイングロードを手放し、先週から新車・日産ノートに乗り始めました
それ以前は6年半乗った三菱ミラージュ、8年半乗った日産サニーからなので、今回は間が長かったね(^_^;)

今回はカーナビやETCも全部初期装備で入れましたが、カーナビが地デジやDVDを見られるので、子どもを乗せてドライブするのにはいいんですよ。
ただカーナビの地デジとDVDは車の走行中は音声のみで映像が出ないんですよね
安全のためだそうですが、私は見ないにしても、一緒に乗っている嫁さんや子どもが見るんだから、なんとかしてくれよと(笑)
まぁその辺は、知り合いの整備屋さんに頼んで(ゴニョゴニョ)で、結局走行中も映像が映るようになったので、車の中でわがまま放題の娘をおとなしくさせるアイテムになりました(笑)

私はと言うと、カーナビがCD-RやSDカードに入れているMP3を再生できるので、手持ちのMP3を32GBのSDカードに目いっぱい詰め込んで使っています(笑)
ということで、「おジャ魔女どれみ17」(講談社ラノベ文庫)の初回限定版のCDドラマつきを買って、さっそくSDに音声データを追加登録
懐かしの声優陣が懐かいBGMに乗って高校生のおジャ魔女達の演技を聞いていますぞ(笑)

相変わらず、3カ月に一度の新作チェックリスト
関係ない人は無視してくださいね

ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
きんいろモザイク
神様のいない日曜日
げんしけん二代目
たまゆら~もあぐれっしぶ
神のみぞ知る世界~女神編
サーバント×サービス
恋愛ラボ
超次元ゲイム ネプテューヌ 
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 
君のいる町
ファンタジスタドール

相変らずですが、半月もすれば半分以下になるんだよね(笑)
「げんしけん二代目」は昔とキャストが変わってしまっているんだよなぁ、その辺がちょっと気になる
神のみぞ知る世界は3期目ですね、少し期待
たまゆらはOVA、1期に続く2期目がスタートなので期待
関西ではオンエアの予定がまだ分からないんだけど「帰宅部活動記録」が気になるんだよねぇ
読売テレビさん、お願いしますよ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。