日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引退レースだったはずの今年の日経新春杯を勝って現役続行となっていたテイエムプリキュア
先日のエリザベス女王杯ではクイーンスプマンテと大逃げをうち、見事に2着となり百万馬券の立て役者となった

そんなテイエムプリキュア、来年1月の日経新春杯で今度こそ引退を予定しているのだが、その間に適当な番組がない
当初は12/19の愛知杯に登録していたが、最終登録から名前が消えた
そして……

 有馬記念に登録

なんですと!(笑)
さっそくテイエム牧場のBBSをのぞくと、プリキュアを有馬に出したいというファンの声に押されて馬主が決意したようで……

この馬にグランプリレースなんて「ぶっちゃけありえなぁ~い」と思っていましたが……
まさかまさかのグランプリ挑戦を表明したプリキュア陣営
いや、もう無事に廻ってきてくれればいいんですけど(^^;

とりあえずすっからかんのPAT口座に今度こそ忘れずに入金しておかねば(^^;

1月の日経新春杯で3年ぶりの勝利
このレースで引退の筈が現役続行となったテイエムプリキュア
しかしその後も、阪神大賞典9着、天皇賞(春)18着、京都大賞典14着
やっぱり日経新春杯で引退しときゃよかったのに、そう思える成績

そんな中、京都競馬場で行われたエリザベス女王杯
6歳のプリキュアにとって、このレース初出走というのも意外だが、日経新春杯まで走ると思われていたプリキュアのラストランになる公算が強いとのこと

ご祝儀馬券を買おうと思っていたんだけど、相変わらずPAT口座に入金するのを忘れていて馬券は買えず
レースも仕事で見られなかったんだよねぇ

レースはと言うと京都大賞典で揃って逃げを打ったクィーンスプマンテと一緒に、今回も3番手以降に15馬身以上の大差を付ける大逃走劇
そしてそのまま2頭が狙ったかのような前残りで1-2着
テイエムプリキュア、まさかの2着(笑)
今度こそこれを花道に引退できますね

そして馬券はと言うと、三連単は150万円以上の超ビッグ配当
私が一点で買おうと思っていたプリキュアの複勝でも20倍以上つく高配当
買えない時に限ってこれだもんねぇ(^^;

日本時間の土曜深夜、サッカー日本代表が、4大会連続4回目のFIFAワールドカップ出場を決めた
ってことで、ワイドショーなどで今朝から報道されているが、イマイチ盛り上がっていない(笑)
これまでのような「W杯出場決定!」でお祭り騒ぎというものもない

私は一応ライブ中継を見てはいたが「出場決定!」でバンザイして騒ぐほどのことはないと思っている
すでに日本のサッカーの実力は、アジアでは勝って当然
W杯も、以前のアジアで2枠というった狭き門ではなく、今回も4.5枠
ここまで広い門であれば、日韓豪の三ヶ国に関して言えば「W杯は出場して当たり前」の段階になっている

以前は、日本の目標は、紛れもなく「W杯出場」だった
だから出場が決まれば、嬉しいしお祭りになった
しかし、すでにW杯出場は目標ではなく、あくまでも通過点
そして今回の出場決定は、本大会への出発点に立ったと言うだけのこと

掛け値なく、日本の実力は……
 ・W杯出場は当たり前
 ・本大会の予選グループを突破できるかどうかが微妙
……こういった段階

しかし予選グループを通過出来れば、そこから先はノックアウト式のトーナメント
何が起きても不思議ではない
実際に、2002年は地元開催の利を生かして韓国がベスト4まで残った
日本にもできないはずがない

さぁ出発点に立った、ここからが本当の勝負
南ア大会へのスタートラインだ

昨日から新しい広島球場である「マツダスタジアム」で試合をしている我が阪神タイガース
その関係で、マツダスタジアムを紹介するVTRも何度か見ることができた

一言……

 ええ球場や!

あまり日本の球場を褒めない私ですが、マツダスタジアムは実にいい球場ですね
久々に「行きたい」と真剣に思える球場です
何よりも「天然芝」ということがポイントが大きい

最近の球場は維持管理の都合が最優先で、どこもかしこも人工芝ばかり
現在プロ野球のフランチャイズ球場で天然芝なのは甲子園とマツダスタジアムだけ
あとはオリックスがサブで使う神戸スカイマークがありますが、来季からオリックスは大阪ドームに完全移転で、神戸は10試合程度になると思われます
だから、事実上天然芝球場は甲子園とマツダだけになったわけです

そしてマツダスタジアムは内野にも天然芝を敷いている
これまではプロ野球のフランチャイズ球場では神戸だけが内野天然芝でしたが、ようやくと言った感じです
正直なところ、甲子園にも早く内野天然芝を実現してもらいたいですね


ところで……
マツダスタジアムの数ある変わり種観客席
その中でも極めつけなのが、寝ころんでみられるリクライニングシートを採用している寝ソベリア
ホントに寝っ転がってみられるのがウリですが……
昔は川崎球場や大阪球場は、いつ行っても、どこでも寝ころんでみられるので、観客席全てが寝ソベリアだったんだけどね(笑)

今年もプロ野球の開幕が近づいています
恒例の開幕前順位予想をやっておきましょう

まずは昨年のおさらいを

【2008年開幕前の予想と結果・パ】
1位:福岡ソフトバンク →6位
2位:北海道日本ハム →3位
3位:オリックス →2位
4位:千葉ロッテ →◎
5位:東北楽天 →◎
6位:埼玉西武 →1位

パは優勝と最下位が真逆という痛恨のエラー予想(^^;
しかし4位と5位は正解しているし、2位と3位も逆なだけ
しかしそれでも優勝と最下位の真逆は痛すぎ(^^;

【2008年開幕前の予想と結果・セ】
1位:読売 →◎
2位:中日 →3位
3位:阪神 →2位
4位:広島東洋 →◎
5位:東京ヤクルト →◎
6位:横浜 →◎

セハほぼお見事予想でした
2位と3位が逆なだけの準パーフェクトです
まぁセはGTDとCSBの差が大きいですからね(^^;


では、今年の予想を……

【2009年予想順位・パ】
1位:埼玉西武
2位:オリックス
3位:東北楽天
4位:北海道日本ハム
5位:福岡ソフトバンク
6位:千葉ロッテ

団子状態ですね(^^;
それでも西武は頭一つ抜けてきたかな
オリックスと楽天は期待値込みです
ホントは日本ハムを2位くらいにして一個づつ順位を下げたいのですが(笑)
下位予想のソフトバンクとロッテも十分優勝の目があるくらい混戦ですよ

【2009年予想順位・セ】
1位:読売
2位:中日
3位:阪神
4位:横浜
5位:広島
6位:東京ヤクルト

今年も読売優位は動きません
WBCに選手を出さず万全状態の中日との優勝争いになるでしょう
ホントは4位と考えていた阪神は先発投手陣がガタガタになってしまった
10日前までは横浜は3位予想だったのですが村田の故障が痛いです(^^;
広島とヤクルトは、今年も厳しいですが、なんとか上位を狙って欲しい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。