日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぁ。また間が開いてしまった(^^;

巷のプロ野球ファンの間で話題のドラフト制度改革
いろいろと意見は出ているが、結論は出ているのだ
希望枠等というワケのわからない制度は即刻廃止するしかない

理想は完全ウェーバーということは、ハッキリしている
もっとも読売が「高校生は逆ウェーバー」とか言っている
ようするに「事しうちがセで上位になって大阪桐蔭の中田を取りたい」という意図が見え見えなのだ(^^;
しかし阪神の岡田監督が言うように、目玉選手の有無で制度をいじるのは絶対に良くない
そんなことをすれば、また何年かの間に制度をいじるハメになるのは見えている

ただ、高校生の進路の関係で分離ドラフトは仕方がないかも知れない
9月頃に高校生ドラフト(これは前年度の順位で完全ウェーバー)、11月に社会人・大学生ドラフト(これは本年度での完全ウェーバー)あたりがよいと思う
何故高校生ドラフトのウェーバー順を前年度にするのか?
答えは簡単、○月×日現在の順位となると、現在のプロ野球では消化試合数の差がありすぎるのだ
どうしても本年度の順位にしたければ、全球団とも100試合消化時点での順位とかにした方がいい

さぁそうなるとFAの年限短縮はセットになるに違いない
理想は大学・社会人が5~6年程度か?
それなら高校生は7年程度になる
海外流出の阻止という点で海外移籍は9年というのが読売の意見
もっともポスティングがあるんだから7年程度でFA取ったら、FA行使しない変わりにポスティングするという抜け道が見え見え(笑)

ただ、若い選手を育てて戦う広島のような球団は厳しくなるだろう
育てて、さぁこれからと思ったら移籍してしまうのだから……
もっともこれだけ短期間でFAとなると、今の契約金の高騰も抑えられるかも知れない
ただし、年俸の高騰は再び始まるかも知れないけど(^^;

FA補償金とか補償選手制度の廃止という案も出ているが、むしろ、FA選手を獲得したら、翌年のドラフトで上位指名権を喪失するといった形の方がいいかもしれない
完全ウェーバーになったら、この「ドラフト指名権」というものをトレードやFA移籍補償の交渉手札にしても言いと思うのだが、どうだろうか?
例えば……

 阪神:赤星 ←→ 1位指名権:オリックス

こんなトレードがあっても言いと思うのだ

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/998-d56a18f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。