日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子ども頃大好きだったアニメ作品の一つがタイムボカンシリーズ
その中でも最高傑作と呼び声高い「ヤッターマン」が、実写映画化されるという話は聞いていたが、なんと来年1月から新作アニメとしてリメイクされるという

 『ヤッターマン』、生誕30周年でゴールデンタイムに復活!(オリコン)

2008年バージョンと言うことで、作画も現代風に若干アレンジが加わっている
なんだか楽しみにしてしまいそう(笑)
そして気になるのは声優陣はどうなるのかということ
特に三悪と呼ばれた悪役三人、ドロンジョ(小原乃梨子)、ボヤッキー(八奈見乗児)、トンズラー(たてかべ和也)の声
この三人はタイムボカンから始まり、ヤッターマン、ゼンダマン、オタスケマン、ヤットデタマン、逆転イッパツマン、イタダキマンとシリーズ全作品に渡って悪役を務めてきた
既に揃って70歳を越えている3人が再び三悪を演じるとは考えられないので、キャストは一新されるだろう
他にもヤッターマン1号と2号であるガンちゃん(太田淑子)とアイちゃん(岡本茉利)、ドロンボーを操る悪の首領ドクロベー(滝口順平)もキャストは変わるんだろうなぁ
何よりも作品の全編に渡って「説明しよう!」の口調でナレーションを務めていた富山敬氏は既に故人である
恐らく、今の売れっ子声優さんらからキャスティングされるんだろうけど……とりあえず発表をワクワクして待つのである

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/890-5fb33f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。