日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜オンエアされた実写版の「魔法先生ネギま」を見ました
感想を突き詰めると一言にまとめられます……

 学芸会(^^;

いや、ホント、ドラマとして成り立っているかどうか言う以前の問題でした
お芝居下手すぎ(^^;
もういっそのこと「ネギま」の基本設定だけ残して別物を作ってくれた方がまだ諦めがつくのですが、かなりマンガの基本ストーリーを追うようで、その辺は辛そう……しかも2クールらしいし(^^;

しかも不自然にアニメネタをパロって持ってきているので不快感を感じます
佐々木まき絵の「失格……」には、呆れてしまいましたけどね
ついでに、近衛木乃香のみそ汁占い……アニメ「ひまわりっ!」の「つきよ姫」ですよねぇ(^^;

今回のドラマ化は、多分「ハッピーマテリアル」のオリコンチャートインで「ネギまがすごい人気らしい」と思った人たちが、そのままドラマにしたらこれも視聴率を取れるとでも思ったんでしょうけど……

広井王子氏が「声」の重要性を認識し、ゲームのサクラ大戦を舞台化する際に、年配の声優などもそのまま現実の舞台に上げました
そのくらい声というのは重要で、観客は例え年配の声優が子どもの役を演じていても、声が同じなので、あとは脳内補完(田中真弓の言葉を借りればイマジネーション)していたのです
あれが、役に雰囲気の似た女優やアイドルを使っていたら、あんなに素晴らしい舞台にはならなかったでしょう

同じ事が今回言えたかも知れません
設定年齢とかは無視してアニメ版の声優をそれぞれの役で実写ドラマに出していれば、案外視聴者は脳内補完したと思うのですがねぇ

※アニメではないんだけど、一応アニメのカテゴリーに入れておきます(^^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/885-83eea91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。