日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人との連絡手段、最近はメールか電話のパターンが多い
個人的には電話は嫌いなので、メールで連絡出来るときは出来る限りメールを使う
これは仕事の用件だけでなく、プライベートの用件でも同じ

私が電話が嫌いな理由は「相手の都合も関係なく呼び出す」というこの一点
だから自分が電話をかけるときは、電話でないとダメな場合に限るようにしている
それは「緊急の用件」の時

自分に電話がかかってきたときのことを考えるとわかると思うが、こっちが忙しいとき、手が離せないときに電話がかかってくるとイライラする
そんな時に限って、たいした用事でもなかったりするとムカつくことこの上ない
既に私にとっては電話は世間話の道具ではなく、緊急の用件を伝える道具なのである

だから私自身、電話よりもメールで連絡してもらいたい派なのでメールチェックは頻繁に行う
携帯は寝ている時以外は傍らに置いているし、PCメールは最低でも一日3回チェックする(朝起きた時、帰宅時、寝る前)
困るのは「メールが使えないので、電話で連絡を」と言う人
「メールが使えない」というのだから、その人にとっては忙しかろうと手が離せなかろうと、電話がかかってきても文句は言えないと思う
だが、そういう人に限って大した用事でもないのに電話をかけてきてこっちをイライラさせる
もっともメール使える人でも、メールチェックが週に一回という人は、結局役に立たないので一緒なんだけど(^^;

逆に最近困るのが「メールのみ」という人
講習会や講演会の講師の先生に多いのだが、電話の連絡先を教えると、あちこちから電話がかかってきて困るので、講演依頼や事務連絡はメールのみという人がいる
これも逆の意味で困る、緊急連絡を取りたいのに、メールしか送れない
しかも返信が全然来なかったりするのだ

やはりケースバイケースが大事
相手を拘束してしまう電話は重要な用件でない限りは控える
そして緊急連絡のために電話という手段も確保する
どちらか一つしか無いというのは、相手にとってはやはり不便なモノなのだ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/865-2bdbf3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。