日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※帰還後の後日書きです

3日目は一日中川で遊ぶ日
午前中、さっそく焚き火の番となるハマムラ(^^;
炎天下というわけではなく、わたし的には過ごしやすいのだが、子ども的には寒い(^^;
焚き火大人気(^^;

午後は更に川の上流まで行って野生の鯉を見つけて遊び、さらにキャンプ場まで川を流されつつ下るという強行軍
しかし昨年よりも多い水量で、足がつかない子どもたち
ライフジャケットを身につけているので溺れる心配はないが、プカプカと浮いているだけでは流されてしまう
大学生が必死で引っ張ったり担いだりするが、思うように上流に行けない(^^;
それでも鯉を見つけることには成功、大興奮の子ども
私はと言うと、岸で暖を取るためのホットな飲み物を用意していたのだが、そこにたどり着けない(流されていく)子どもが多数(^^;
そして寒くてリタイアした子どもが出たため、川から上がらせ、車でキャンプ場へピストン輸送
疲れた……もっとも昨日のホームシックの子どもがこのころには完全回復したのでよしとしましょう
ただ朝からお腹が痛いと行っていた別の子どもが、この時ホームシックと判明……やれやれ(^^;

夜はキャンプと言えばカレー(笑)
炊事は私は特定の班で作ると言うよりも、全体を身ながら状況を把握する担当なので、昨日同様鉈や包丁の使い方をチェキチェキ
ただ一緒に食事をする班がどうしても作業が遅く、二日続けて完成が最後になって可哀想だったので、適度にその班を支援ということで、カレーの手順を細かくチェックしていた……のだが、よりによって学生リーダーと子どもに任せていた飯盒のご飯が見事に黒こげに(^^;
6合炊いた米が、食べられる所は5合分くらいに(笑)
しかも焦げ臭い……香ばしいご飯でした、これぞキャンプ(笑)

その後キャンプと言えば……キャンプファイヤー
長い吊り橋を渡ってファイヤー場に行くのだが、今年は橋の揺れが大きい
毎夜、班の時間に子どもと大学生だけの時間を過ごす隙に本部等のコインシャワーを使いに行くのだが、夜の吊り橋の揺れは怖い
当然、ファイヤー場へ行くときも大きく揺れる(^^;
今年の看護士の先生は高所恐怖症なので、ファイヤーを見るときに使う椅子を二つ運ぶハマムラ
大きく揺れて怖かったですよ(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/829-9f125018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。