日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※帰還後の後日書きです(^^;

地元大学の野外活動部との共同開催での子どもキャンプ
今年も、随行職員として3泊4日の日程を共にすることに
早朝に集合場所となる施設の鍵開け、そして子どもの乗ったバスを軽バンで追いかけるという、全く昨年と同じ展開(^^;
ということで高速道路を軽バンで走るのはツライ(^^;

昨年は途中の道路が通行止めになっていて、山道を行んたんですが、その山道でもの凄く狭い隘路を抜ける場面で冷や冷や
しかし今年はその山道の隘路部分をショートカットする広い道が開通していたので、安心して通行できました

到着後、弁当を食べた後にさっそく川遊びスタート
キャンプリーダーの大学生と子どもたちはさっそく川で遊びはじめる
もっとも昨年同様、随行職員という立場上、一緒に遊んでいるわけにもいかない
川岸で何かあったときのために、常時見張りながら、冷たい川の水で寒くなった子どものために真夏の炎天下で焚き火をたくという荒行状態の私(^^;
もっとも太陽が雲に隠れたり風が吹いてきたりする時間帯が多かったので、そんなに暑くはなかったんですけどね
逆にそんな状態だから、焚き火は人気あるんですけど(^^;

事件は夕方に起きた
野外炊事で薪割りをしていた子どもが一人、鉈で手を切ってしまう
結構深い傷なので、子どもを病院へ行かせる手配をしながら、大学の先生と事後処理を相談
結局、ドクターストップと言うことで、子どもは翌日自宅へ送り返すことになってしまった
本人は続けたがっていたんだけどね

大学生と子どものナイトプログラム中もそんなこんなで病院と保護者との間で電話連絡をしつづけていました
しかも夜のスタッフミーティングは2時間近いロングバージョンに……翌日からの安全管理を徹底することで、再度手順等の各員が夜遅くまで続いたのです(^^;
しかもさっそくホームシックの子どもが出たという報告が入るし……(^^;
今年も一筋縄ではいきそうにありません

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/827-c78cf363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。