日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて機動六課の敗北を受けての第18話です
あらすじと感想です


壊滅した地上本部で、オーリスが対策に走り回っている間、ゲイズ中将は怒り狂っていた
あの男からの連絡がない、回線は繋がらず研究所はもぬけの殻
重用してきたのに、何故!?

一方同じく壊滅した機動六課でも課員達が後始末する中で、なのはは気丈そうに振る舞っていた
重傷だった隊員達は峠を越え、ティアはシグナムに勧められて病院へ行く
その頃、なのははヴィヴィオが落としていったぬいぐるみを見つけて、悲しみのどん底に……

病院では負傷した隊員達がいた
守れなかったことにシャーリーが泣き崩れ、アルトも後悔の念に捕らわれる
そんな2人を慰めるフェイト
シャマルのもとにはヴィータが、しかしザフィーラは当面動けそうにない
リィンが守ったためヴィータは大丈夫、リィンは今夜には目を覚ます
ヴァイスも重体で、峠を越えたとはいえ当面は無理

そしてティアが訪れた部屋にはスバルとエリオ、そしてキャロがいた
スバルの腕から聞こえる機会の作動音、腕は治ったが、しばらくは旨く動かせない
スバルの体のこと、ギンガとスバルの生まれのことを知ったキャロとエリオ
気を効かせて部屋を出るエリオとキャロ
そして謝るスバルにティアはいつも通りの態度で慰める
そして、ギンガのヴィヴィオも取り戻す、機動六課の任務はスカリエッティ追跡に切り替わることを教える

なのはとフェイトやクロノ、カリム、さらに機動六課の面々を前にゲンヤはスバルとギンガのことを話し始める
戦闘機人は拒絶反応を無くし機械を受け入れるよう操作されて生み出された人間
かつて戦闘機人事件を追いかけていたゲンヤの妻が、その最中に遭遇したのがスバルとギンガ
2人は戦闘機人の実験体として生み出された存在だった
その2人をゲンヤ達は自分たちの子どもとして育てていた
そしてゲンヤの妻は踏み込んでは行けない領域に足を踏み入れ命を落とした
その後、ゲンヤは2人の娘を人間として育ててきた
はやては今回の事件に戦闘機人が関わりそうなことをわかった上でゲンヤに捜査への協力を依頼してきたのだった

その頃、はやてはゲイズの副官オーリスを問いつめていた
ゲイズ中将は、スカリエッティを利用して戦闘機人を陸上部隊に導入しようとしていたのではないか?
秘密裏に裏で手を結んでいたのではないか?
しかしオーリスは40年以上……はやての闇の書が犯罪行為を行っていたときにも、常に管理局のために働いていたのがゲイズ中将だと
調査令状か特別許可証を持ってくるようにはやてに言うオーリス

その頃、自分への査問があると知って激高するゲイズは、ゼストの映像を見て突如苦しみ出す
そのゼストは咳き込み吐血、アギトの薬湯で何とか持ち直すゼスト
ウーノには一度死んだ身なのだから、後は勝手に死ぬだけだと告げるゼスト
そのナンバーズだが、チンクの損傷は酷く、スバルのISの威力の恐ろしさを知る
スカリエッティの技術を使っているが、誰が作ったかわからないスバルとギンガ
そして11番の生体ポッドにある女性……それを母親だというルーテシア
「お母さんが目を覚ませば、私には心が生まれるんだって……」

時空管理局でははやてがヴェロッサに決意を伝える
そしてはやては廃艦寸前のアースラを機動六課の本部として利用することにする

なのははフェイトに、ヴィヴィとの「帰ってくる」という約束を破ったことを涙ながらに話す
そんななのはを慰めるフェイト
「大丈夫、ヴィヴィオは絶対大丈夫」

しかしヴィヴィオはスカリエッティの手でレリックが……聖王の器にその印が……
泣き叫ぶヴィヴィオにスカリエッティは告げる
「ヴィヴィオ、君は私の最高傑作になるんだ」


物語が盛り上がっていた全話までの話を整理しながら、伏線整理の傍ら新たな伏線が張られ、色々と興味深い話でした
まずはスバルとギンガの出生の秘密
やはり戦闘機人だった2人は、実験体からゲンヤ達の娘となっていたのですね
ティアも以前からそれを知っていたようです(なのははやても知っていたのでしょう)
「通常行動なら2~3日寝なくても大丈夫」とスバルが言っていたのは、やはり戦闘機人だったからなのですね

そしてゲイズ中将とスカリエッティとの関係
冒頭でゲイズが怒っている男は間違いなくスカリエッティでしょう
飼い犬に手を咬まれたと言うよりも、スカリエッティの手のひらで踊っていたのがゲイズといった感じ
査問の結果次第ではゲイズ失脚、地上部隊の実権が移動する場面があるかも知れません

それからオーリス、以前の行動でははやての味方をするのかもと思いましたが、やはり違いますね
そうすると気になるのはナンバーズの中で登場していない2番
ゲイズとスカリエッティの繋がりからすると、このオーリスが2番なのかも知れません

そしてルーテシアが11番のレリックを探していた理由も明らかに……母親の復活なのですね?
それからゼストも一度死んだ体……この辺は使者の復活ですか?
プロジェクトFとの関わりが出てきそうです
そのゼストの姿を見て驚くゲイズ中将の様子から見て、ゲイズとゼストには過去に何か繋がりがありそうです
そう言えば襲撃の時も、ゼストはゲイズを狙っていたようですしね

そして機動六課の残存戦力ですが、3トップ(はやてなのは・フェイト)と副隊長のシグナ・ヴィータム、それにフォワード陣もすぐに戦列復帰出来そうです
リィンも大丈夫そうですし、アルトやシャーリーも大丈夫そう
逆に今シリーズで戦列復帰出来なさそうなのが、ヴァイスとザフィーラでしょう
ザフィーラ台詞が少ない上に、もうお役目終了ですか(^^;
ヴァイスも復帰出来なさそうなのは、今回からの新OPでアルトがヘリを操縦していたこと
そう言えばコミックスでもヘリの操縦資格を取るってアルトが言ってましたね(笑)

そんな壊滅した機動六課の隊員達の寝床や本部基地として、はやてはアースラを利用します
アースラがようやく鮮烈出てきます、待ってましたって感じですね
やはりなのはのシリーズにはアースラが似合う
以前からはやて部隊長が次元航行船を指揮する姿を見たかったので、これは嬉しい


そしていよいよ聖王の器であるヴィヴィオが……
印を得た聖王の器ヴィヴィオがなのはたちの前に現れ……そんな展開なのでしょう
ギンガもスバルの前に敵として現れるような気がしてなりません
次回はそのアースラが発進して話が始まりそうです
第19話「ゆりかご」、う~ん、いよいよ物語は佳境に入っていきます!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/822-f1c825b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1戦闘機人とガジェットによる地上本部への襲撃。打ち敗れた六課、そしてさらわれたヴィヴィオ・・・。大きな不安の中、それでも見い出されたわずかな希望。そして、ハヤテが動き出す・・・。
2007/08/01(水) 20:26:40 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第18話 翼、再び敗北した機動六課。絶望的な敗北の中、再び羽ばたくことが出来るのか!?
2007/08/02(木) 00:09:46 | えたなるお~しゃんA’s
奪われた物は奪い返す! 助け出す! 全部よ――!大事なものを奪われ、傷つけられた…再び取り戻すために機動六課は動き始める――。集うのは甦った翼――アースラ!新OPの扱いを見る限りスバルが、なのはと並ぶ
2007/08/02(木) 20:21:30 | SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。