日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて昨夜遅くまで開票速報を見ていました
予想通り……というか予想以上ですが、民主の大勝、自民の惨敗
特に1人区でのオセロのような色のひっくり返り方は見ていて爽快感を通り越えて「唖然」としてしまいました

ある意味ではこの1人区の結果は予想出来たことでした
1人区というのは地方です
その地方は小泉改革という名の地方切り捨て政策で、ひどい目に遭わされていた怒りをぶつけたと行った所でしょう
(さすがに岡山での片山参院幹事長の落選は想定外でしたが(^^;)

小泉改革というのは「地方を切り捨てて、東京と「その周辺だけ美味しい汁を吸う」という改革
石原都知事が“地方は努力していない”と言いますが、東京とその周辺は首都&首都圏であるというだけで、財政的に潤うようにできているんですね、小泉改革の元では
ホントに「努力すれば地方でも何とかなる」と本気で思っているのであれば、石原慎太郎さんあたりはすぐに超過疎の村あたりで首長になって“その努力とやらを実際に見せればいい”
都市部の知事や市長さんは、郡部にいって首長をやれば、その“努力では補えないどうしようもなさ”を理解出来ると思います

まぁそんな地方の怒りと“おてて繋いでみんな仲良し内閣”のオウンゴールで勝った民主ですが、問題はこの先
民主党のマニフェストの中身はかなり「空想的」としか思えない政策が書かれています
本気で衆院解散総選挙、そして政権奪取を考えるのであれば、このマニフェストを中身のあるモノにしなければならない
国民にとって都合のいいことだけを言って政権を奪取しても、それは本当の意味での政権にはなり得ないでしょう
消費税論議から逃げ回っている民主党の今後の動向に注目です


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/820-3a0590a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。