日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさてエンディングが新しくなった第15話です

ギンガが機動六課に出向となり、マリエル技官も六課にしばらく滞在することになった
そんな中、六課はいつものように朝の練習
そこでなのははギンガとスバルを戦わせ、ギンガにスバルの成長ぶりを見せる
模擬戦はギンガが勝ったが、ギンガはスバルの成長ぶりに驚く
その後、ギンガを含めたフォワード陣5人vs隊長&副隊長4人の模擬戦となった

そんな中、ヴィヴィオが朝の身支度を終え、なのはたちの元へ
なのはたちの目の前で転んだヴィヴィオに自分で起き上がるように言うなのはだが、フェイトは「ヴィヴィオはまだ小さいんだから」と助け起こす
「フェイトママはちょっと甘いよぉ~」「なのはママは厳しすぎです」……
その後一緒に朝食を取るメンバーたち
ピーマンを残そうとするヴィヴィオにみんなが「好き嫌いはダメだ」と諭すと、嫌いなニンジンをエリオに食べてもらおうとしていたキャロも複雑な表情で嫌いなニンジンを食べる

その後、ギンガとスバルは健康診断のためマリエルとクラナガンの健康医療センターへ
一方、ゲイズ中将は最高評議会の支援を受けるべく行動を起こし、陳述会へ向かって準備を進めていく
副官のオーリスは指示に従いつつも、そんなゲイズ中将の行動に危ういものを感じる

そしてナンバーズたちも、ウーノが新しい体を手に入れ、他のメンバー、7番セッテ、8番オットー、12番ディードロは基本ベースとISまで完成、9番ノーヴェと11番ウェンディの固有武装も完成、そして2番ドゥーエと5番チンクは既に任務中
ガジェットドローンの生産も順調に進み、いよいよスカリエッティが行動を開始する日が近づいてきた
「間違いなく、素晴らしく楽しいひとときになる」

健診を追えたスバルとギンガはお土産を買って帰る
スバルは六課に来て良かったこととギンガが目標であることを伝える
そしてギンガは戦闘機人戦をしっかり頑張ろうと一言
スバルはマッハキャリバーとブリッツキャリバーの二つ合わせてキャリバーズがあるから大丈夫だという

そしてはやてなのはとフェイトに最新の予言を伝える
後悔陳述会が一番怪しいのだが、警備は前線メンバー全員が出ることはできず、中に入れるのははやてなのはとフェイトの3人だけ
ここを乗り切れば事態は好転するというというのがはやての判断
「きっと、大丈夫」

時空管理局地上本部
公開意見陳述会まで
あと7日


前半はスバルとギンガ姉妹の戦いのシーンが見どころ
なかなか素晴らしい作画、そして隊長陣と模擬戦をすると聞かされたときのギンガの表情が笑えます
中盤はヴィヴィオがメイン……ヴィヴィオ可愛いです(笑)
スパルタなのはと過保護フェイトが対比的に描かれています
やはり娘に対して(なのは)ママは厳しく接し、(フェイト)パパは甘いのでしょうか?(笑)
それとヴィヴィオの好き嫌いをたしなめる一同の場面で、ニンジンをより分けていたキャロの表情と行動がまた可愛いですね

さてそして気になるのはスバルとギンガの健診
ティアがスバルに「健診に行くのだったら、いつものあれ買ってきて」というところからして、この検診は定期的に行われているようです
この姉妹にも何か秘密があるのかも知れません、戦闘機人や人造魔導士となんらかの関わりがあるのでしょうか?

そしてナンバーズがやはり12人いることが判明
もう何がなにやら……登場人物多すぎです(^^;

ゲイズ中将と最高評議会……まるでゼーレです(^^;
副官のオーリスも少しずつゲイズから離れるような言動が見え隠れしています
予言からして公開陳述会で何かが起きることは明かです
陳述会が狙われ、対応しようとする六課に対してゲイズが行動を差し止めるのでしょうか?
そしてゲイズの対応がまずく、地上部隊壊滅……
六課は廃艦寸前だったため敵に見逃されて残っていたアースラで脱出し、再起を期すといった展開でしょうか?(笑)


さてほのぼのとした話も今回で終わりのようです
いよいよ次回は「その日、機動六課(前編)」
戦いの日々が始まりそうです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/801-d12b3348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1戦闘機人・・・それは、人の体に機械を融合させ、戦闘能力を飛躍的に高める研究。しかし、成功例の少なさや、人道的理由を始めとする様々な問題点から研究は中止される・・・。今回、機動六課が担当する事件に戦闘機人が姿を現し、....
2007/07/12(木) 04:53:55 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ギンガとスバル、戦闘機人のよって悲壮な過去を持つ姉妹。ナンバーズ――人と機械を融合させた戦闘のために造られた戦闘機人たち。預言された激突の時、死と破壊の祭が迫っていた…サブタイ通りギンガとスバルの姉妹
2007/07/12(木) 21:03:40 | SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。