日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、国会の会期は安倍総理のごり押しで予定通り延長となり、選挙は1週間先送りになった
あちこちの選挙管理委員会で悲鳴が上がっているし、かなりの選挙関連での経費が増えるのは間違いない
もちろん、必要であればそれは仕方がないのだが、本当は延長の前にすることがあったのでは、そう思えてしまう

例えば仕事をしていて、納期に間に合わない、締め切りに間に合わない……
そうなったらあなたはどうします?
多分休日出勤して、あるいは残業して、少しでも間に合わせようと努力するでしょう
その結果、どうしようもない、のっぴきならない状態になってはじめて、「締め切りを延ばして貰えませんか?」「納期を先に延ばせませんか?」と言った交渉になるはず
そんな努力もせずに、定時に終えて帰って、休日はしっかり休んで「先送り~」なんてことをやったら、間違いなく「何を考えているんだ!」となるはず
国会もそうなのだ
何故、間に合わないのであれば夜を徹して本会議をやらない(たまに見かけるけどアレは例外措置だしね(^^;)
しかもこんな状態であっても土日になれば国会はお休みなのだ
土日にやればいいではないか
それをせずに「会期内に全ての法案の審議が出来ない」とはちゃんちゃらおかしい

ちなみにこれは国会だけではない、都道府県議会も市町村議会も土日に開催することはない
ただ、以前に某市で重要な案件のためたくさんの住民に傍聴してもらおうということで、土日に、しかも広いホールで本会議を開催した例があった
つまり「土日にしてはダメ」ということはないのだ
ただ「やる気がない」だけなのだ

まず自分たちがやるべき努力もせず、安易に会期延長のカードを切ったのが安倍総理
これによって発生した膨大な経費をどう考えるのか?
参議院選挙での国民の判断が楽しみである

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/784-a7fc0b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。