日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、楽しみにしていたCDドラマ第1弾「出張!機動六課!!~緊急任務in海鳴市~」
音声だけのドラマは映像が無い分、アニメでは出来ない話があったりして楽しいのですが、今回も出来は実によいです

では、あらすじ紹介に続いて、感想等を……

カリムの元に届いた機動六課の派遣要請、派遣先は第97管理外世界、つまり、なのはたちの生まれ故郷である地球、それも海鳴市
任務は、行方不明になっているロストロギアの捜索と回収
スターズとライトニングの両分隊は隊長・副隊長・全戦メンバーの全員、さらにロングアーチからははやて、シャマル、リインも同行
現地では、現地協力者のアリサやすずかの協力で捜索態勢を整えていく
そして前線基地となったアリサのコテージでのバーベキューパーティのあと、一同は銭湯へ
和気藹々と銭湯を楽しんで出てきた直後、ロストロギアを発見し、無事回収、任務は完了

前半は、テレビシリーズに出てこないA's時代のキャラである、なのはの両親と姉、さらに親友のアリサ、すずか、そしてフェイトの義姉で六課の後見人クロノ提督の奥さんであるエイミー、フェイトの使い魔アルフの登場
さらに簡単な自己紹介シーンなどを入れて、StrikerSから入ったファンに向けての補足が行われています
後半に行く銭湯はA's時代のサウンドステージでも行ったあのスーパー銭湯
銭湯でのシーンの聞き所……まぁ後で触れましょう(笑)


★ポイント(1)「省エネモード」
エリオやキャロと同じサイズの子ども形態になったリイン
普段ちびサイズなのは燃費と魔法効率のためだとか……(^^;

★ポイント(2)「管理局の白い悪魔……」
なのはに連れられて、なのはの実家「喫茶碧屋」に行ったスバルとティアナの反応(笑)
なのはさんが、普通の女の子に見える……」

★ポイント(3)「はやて部隊長のバーベキュー」
はやてのお料理シーンは久しぶりです
そして極めつけはシャマルは材料を切っただけだと知ってホッとするヴィータとシグナム(笑)
シャマル「ちがうもん、シャマル先生、お料理下手なんかじゃないんだもん」
……か、可愛い……

★ポイント(4)「銭湯でのヴィータ(笑)」
全員の入浴料を払おうとするはやてと、大人と子どもの人数を確認している隊員達の中で、「大人だ!」と自分を主張しています

★ポイント(5)「銭湯でのエリオ(笑)」
一人男湯に行こうとするエリオを「11歳以下は女湯に入れんだって」と女湯に誘うキャロ、そしておいでおいでする上官や仲間たち(^^;
すんでの所で男湯に逃げ込んだエリオを追いかけて、「女の子も11歳以下だったら男湯に入れるんだって」とやってくるキャロ
その後、エリオはキャロに連行されて女湯に……
そうしたら……

★ポイント(6)「銭湯でのティナ(笑)」
女湯にやってきて照れまくるエリオに「せっかく子供なんだから、今のうちに見といた方が良いわよ?」
もっともこの直後、スバルにタオルを取られて切れますが(^^;

★ポイント(7)「危ない上司はやて
「平和にならんと落ち着いてセクハラもできへん」
A'sのサウンドステージ時代から続いている乳揉み魔神は相変わらずのようで(^^;
みんな被害者なのね(^^;
スバルとティナは今が揉み頃、キャロは将来有望だそうです(^^;


さて、全体として良く出来ているCDドラマです
物語の中でなのはの声が9歳時代のなのはになっている部分がありますがそこはご愛敬
上官なのはの声ばかりだったのですが、久しぶりに高町家の末娘なのはモードはなかなか良かったです
お姉ちゃんに向かって「なのはにも上官としての立場があるわけで……」というところなんか、完全に9歳時代の声ですね

そしてストーリーとしては6話「進展」と7話「ホテル・アグスタ」の間に入る話ですが、これまでのサウンドステージが外伝的な話や「本編の補足」だったのに対して、今回のは本編と繋がる部分がかなり見受けられます
特に7話~8話のティアナエピソードに繋がる部分がかなりあります

○高町家を中心とする家族の団らんを見て寂しそうにするティアナ
 →8話の両親を亡くしていたティアナが、兄をも亡くしているというエピソードへの伏線

○ロストロギア捕獲後に、自分が何も出来なかった、隊長達なら一瞬で終わっていたと落ち込むティアナ
 →7話の「自分だけ凡人」というティアナのモノローグへの伏線

ですから、本編だけでなく、これも聞いた方がストーリーの理解にはつながりやすいかなと思います


さて、次回のサウンドステージ02は14.5話(7月発売)
なのはが小さな女の子と……さて、どんな話なのか??

べ、別に……き、期待しているわけじゃないんだからねっ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/755-931443da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。