日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今、高校野球で話題になっている野球留学
甲子園に出場するために遠方の県の高校に進学することが問題となっている
確かにベンチ入り選手の大半が他県の出身とか聞くと、なんだかなぁ……とも思う
しかし、この件に関しては、私のスタンスは微妙で「6:4で肯定派」と言った所だろうか?

まず否定するのは、過度に加熱している全国規模のスカウト合戦
そしてそのことにより裏金などが動くこと
中学生を授業料免除だけではなく、奨学金等という名目で裏金を出して選手をかき集めるのはもってのほかだと思う
しかし中学生が、甲子園の試合を見て「あの高校で野球がやりたい」と思い、自ら他県の高校に進学するのはそんなに悪いことなのか?
裏金やスカウト合戦とは関係なく、自らの意志で選んだ進学先で出場制限されるようなことはして欲しくない
さらに県境などに住んでいると、県境を挟んで通学した方が便利な場合もあるだろう
その場合も「他県からの野球留学」と扱っていいのか?

これまで野放し状態だった野球留学生の試合出場を制限するとなると、徹底的にやりかねない
中学生が純粋な気持ちで「あの高校に行って、あのユニフォームを着て野球をしたい」と思う心は大事にして欲しい
「校名を売る」という目的だけで、全国から金の力で選手をかき集める高校側へペナルティや制限をかけるべき
自分の意志で進学してきた生徒の方へ制限をかけるのはお門違いというものだ
そう思う、今日この頃である

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/74-ca0f46cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。