日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かつての暗黒期をしる阪神ファンにしてみれば、ここ数年のタイガースの強さは信じられない思いがある
特に前回の優勝のあとの十数年の低迷
ハッキリ言って脱出出来るとは思いもしなかった
しかし今年もセリーグは阪神と中日の2強に読売がどう食い込んでくるかという予想が主流
常勝軍団になりつつある阪神だが、しかし黄金期から低迷期を迎えたいくつもの球団を見ていると、このまま永久に強いとも思えない
低迷期があるからこそ、それを教訓に強くなれるし、強いからと言って胡座をかいていると、あっという間に転落していく

ところで、Jリーグも先週末開幕
今年の大方の予想は浦和とG大阪の2強の争いを軸に進むと見られている
実はこの2球団も、オリジナル10(Jリーグ発足時の10球団)でありながら、長らく低迷していた球団
浦和に至っては2部落ちも経験したし、G大阪は一昨年の優勝で、オリジナル10球団中最後のタイトル獲得球団となったのは記憶に新しい
この2球団も低迷期があったからこそ、今の状態がある
そしてこのG大阪や浦和が低迷している時、つまりJリーグの開幕当時はV川崎(現在の東京V)の黄金期だった
しかしその東京Vは2部に落ちている

そんなプロ野球とJリーグの移り変わり
まさに平家物語の世界ではないか……

 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。
 娑羅双樹の花の色、盛者必衰のことはりをあらはす。
 おごれる人も久しからず。
 只、春の夜の夢のごとし。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/675-9f1d235e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。