日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windowsシリーズの最新OSが出たらしい(笑)
さっそく職場で「買った?」「入れた?」と聞かれたが、私はOS職人でもなければOSマニアでもない
とりあえず買う予定はないし、入れる予定もない
そりゃ今のパソコンから新しいのに買い換えるとなると、必然的にOSはVistaになるけど、何も今のマシンにワザワザ入れるつもりもないし、そのために新しいパソコンを買うつもりもない

というか今のスペックで、現在の仕事等の作業は問題なく動く
昔と違い、パソコンのハードウェアの進化とソフトウェアの進化は逆になったような気がするのだ
昔はソフトウェアの方が常に時代の先を行った
そのために新しいソフトを動かすためには、新しいハードを買うしかなかった
そしてそのソフトウェアの進化も我々が求めるモノとベクトルは同じだった

 新しいソフトが出る
→ハードが時代遅れになる
→新しいハード購入
→また新しいソフトが出る
→ハードがついていけない
→また新しいハード購入

それに比べて、今のマシンはハードウェア的にスペックが高くなりすぎて、ハードの性能不足でソフトが動かないというのは、余程特殊な作業をしない限り起きない
ハードの進化にソフトの方が追いついていないと言った感じか……
今やハードが性能不足になる可能性のあるソフトは、強いて言えばOSくらいなのではないだろうか
パソコンの買い換え需要がなかなか起きないのもわかる

ちなみに私が現在使っているパソコンは、私が購入した通算10台目のパソコン

88/06 PC88MA
90/03 PC98RX21
93/11 PC98NS/R
95/05 FM/V
98/07 Let'sNote
99/02 Celeron333マシン(Iiyama)
00/01 Let'sNoteMini
01/02 Pentium3-1GHz(Gateway)
02/05 Libretto
04/01 Pentium4-3GHz(DELL)

こうして見ると既に現在のマシンを買ってから3年が経過していることがわかる
95年のFM/V購入から98年のLet'sNote購入までに匹敵するインターバルだ
もっともこの時は、FM/Vにメモリを増設、HDDを交換、SCSIでHDD増設、MO増設と徹底的に手を入れて延命を図った
それに比べれば、今回の3年はハードウェアには「何も手を入れず」に3年である、2年前にモニター交換したくらいか
まぁこれもGatewayのPCから使い回していたブラウン管モニタが壊れたからだけど(^^;
まぁ、そんなこんなで購入から丸3年を迎えた現在のDELLのマシンだが、とりあえず問題なく動いているし、スペック的にも不満はない
おそらく壊れない限りはまだしばらくはこれを使うだろう
私にとってはVistaマシンはまだ先の話である
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/641-7bbf73c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。