日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はNHK教育テレビの「MAJOR」が2話放送される
先週の放送分では、津波警報の発令に伴って画面に終始津波情報が出ており、非常に画面が見づらかったため、今週に2話分まとめて放送する形となった
アニメファンなら噴飯モノのアニメ画面に災害情報だが、私はこう言うのは高く評価する
NHK総合だけでなく教育テレビの方でも終始津波情報を流すNHKに公共放送の意地を見た思いがする
皮肉ではなく、本当に「よくやってるよなぁ」と感心したのだ

一方の民放
同じように「我々も公共の電波を使っている」意識からか、やはり同じように災害情報を画面に終始流している局がほとんど
「NHKだけが公共放送ではない、民放も公共の電波を使っている以上、国民に必要な情報はキチンと知らせるのだ」というスタンスを示すためだろう

ところがギッチョン
その民放の災害情報も、画面がCMに切り替わるとパッと消えてしまう
つまり民放の放送順位はと言うと……

 1.スポンサー様のためのCM放送
 2.国民のための災害情報
 3.その他の番組

こういう順番なのだということが図らずも露呈する結果となった
民放の放送スタイルは、あくまでも優先順位の筆頭はスポンサー様なのだ
いや、それを批判するつもりはない
公共の電波を使った放送局とはいえ営利企業である以上、儲けを出すためには何よりも「金を出すスポンサー様」が第一のお客様だろう
私がイヤなのは、大っぴらにそう言えばいいのに、「放送局は視聴者のため、国民の皆様のために放送をしている」という言うからだ
むしろ堂々と「お金を出してくれるスポンサーが民放にとっては最大のお客様、タダで見ている視聴者は2番目です」とハッキリ言ってくれた方が、私にしてみればわかりやすくていい
放送内容が気に入らなくてに苦情の電話を掛ける人がいるが、NHKはともかく民放の場合はむしろスポンサーに「あなたの会社がスポンサードしている番組の内容は問題がある」と電話した方が効果が高いハズだ(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/630-0450a660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。