日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のオンエア分で、2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」が終了した
大河ドラマをちゃんと1年間見たのは一昨年の「新選組!」以来
21世紀に入ってからは2本目だ
正直、今年の大河は面白かった
つられて原作を読んで、そのまま司馬遼太郎を少しずつ読む計画まで発動してしまった(笑)

武田鉄矢の五藤吉兵衛が特に面白く、歴史蘊蓄の豊富な武田鉄矢らしい好演だったと思う
その武田鉄也、24日に「功名が辻スペシャル~武田鉄矢 戦国を斬る」と題して総集編で語り部を務めるらしい
これも楽しみにしてしまっている私(笑)

さて、来年は「風林火山」
井上靖の名作が原作となるが……どないしよ
はじめて年間通じて全話見た大河は、中井貴一の「武田信玄」だった
それ以来、武田信玄フリークになってしまい、信玄配下の家臣団編成から各武将の経歴なども個人的に調べたくらいのめり込んだ作品
武田信玄フリークとしては、やはり来年も「風林火山」を見ないといけないのか……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/593-f3d054b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。