日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、近所のコンビニに雑誌を買いに行った時のこと
自宅の近くに高校があるのだが、明らかにその高校の生徒とわかる“制服を着た”男の子3人組がレジでタバコを購入しようとしている
レジにいた40代くらいのオジサンも、平気で売ろうとしている
思わず「君たち高校生でしょ」と声を掛けた
すると、その高校生はこっちを睨みながら、サッと店を出ていく
ここまでなら、良かったのだが、そのオジサンに「商売のじゃまをするな」と言われてしまったのだ
ちょっと待て
明らかに未成年者を相手にが自ら吸うとわかっていてタバコを販売した場合、販売した側が罰せられる(未成年者喫煙禁止法第5条)
もちろん「いや、自分で吸うタバコとは思いませんでした」と言えば言い抜けられるザル法ではある
しかし昨今の教育問題で「学校が悪い」「教育委員会が悪い」と言う人が多い中で、「じゃぁ自分はどうなのか?」と自らに問いかけてみることも大事だ
自分は間違ったことをしていないか?

先日も交差点で信号待ちをしていると、幼稚園児くらいの子どもを連れた母親が信号を無視して渡っていく
ちょっとまて、いくら何でも子ども連れでそれはまずいだろ?
私自身、絶対に信号無視をしていないかと問われると、100%自信を持って「していない」と答えることは出来ない
しかし小さな子どもがみている時などは、絶対に交通ルールを守る
それが「大人の責任」なのだ

自らの責任を棚上げして、とりあえず「攻撃しやすい所」を責める
とりあえず「お役所関係」の責任にしておけば、世論的にもOK
そんなマスコミも問題があるのだが、やはり「大人としての品格」を失った我々にも責任はある
子どもは「回りにいる大人を見て育つ」のである
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/571-dbcd2275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。