日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のクロアチア戦のスコアレスドロー
そしてその直後に行われた試合でブラジルがオーストラリアに勝利
これで事実上の終戦である

もちろん、数字上はまだ可能性が残っている
日本がブラジルに2点差以上をつけて勝てば、クロアチアvsオーストラリアの試合の結果(勝敗だけでなくスコアも重要)次第では、得失点差で決勝Tへ進む可能性は残っている
しかし……だ
ブラジルに2点差以上をつけて勝つなど、かなりの可能性の低さだ
なにしろ、ブラジルが過去のW杯での89試合の中で2点差以上で負けたのは、たったの6試合なのだ

 1934年イタリア大会 ●1-3スペイン(1回戦)
 1954年スイス大会 ●2-4ハンガリー(準々決勝)
 1966年イングランド大会 ●1-3ハンガリー(1次リーグ)
 1966年イングランド大会 ●1-3ポルトガル(1次リーグ)
 1974年西ドイツ大会 ●0-2オランダ(2次リーグ)
 1998年フランス大会 ●0-3フランス(決勝)

見てわかる通り、70年代以前が大半で、1980年代以降はフランス大会の決勝でジダンを擁する当時最強だったフランスにやられたのみなのだ
しかもこの「不可能に限りなく近い条件」を奇跡的に満たしたとしても、オーストラリアがクロアチアに勝てば、はいサヨナラである(^^;

最後引き分けでもOKという状況なら、ブラジルも神様ジーコに敬意を表してくれだろうという甘い期待はあったが、さすがに2点差以上で負けてくれ、とはさすがのジーコでも言えないだろう(^^;
まだ昨日ブラジルがオーストラリアに負けてくれた方が数字的には楽だったのだ
そうすれば最終ブラジル戦は勝てばよい、という状況にも出来たのだ(まぁクロアチアがオーストラリアに勝ったら得失点差という壁はあるけど(^^;)
もっともその時は、ブラジルも負けるわけにはいかないので「本気モード」のブラジルと対戦することになっただろうけど(^^;

そう、だから昨日は事実上の終戦だったのだ
さぁ最後のクロアチア戦
今大会、まだ試合に出ていない選手は楢崎(GK)・土肥(GK)・中田浩(DF)・遠藤(MF)・巻(FW)の5名
GKは厳しいかも知れないが、他の3人は出してやって欲しいなぁ
試合展開次第では、後半は彼らの想い出作りの試合になるかも知れない(^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/421-608584a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。