日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春歌謡ショウ「笑え花組」のDVDをようやく見ました
正直な感想を少し書いておきましょう

一部は人情喜劇ですが……夏の歌謡ショウ「新西遊記」や過去の歌謡ショウを見ていることが前提のネタが多すぎるような気がするのは私だけでしょうか?
今までは小ネタでそう言うことが入ることは頻繁にありました
個人的には「そう言うのやめろよ」とは思いましたが、まぁ小ネタですからね
笑って許そうと努力してきましたが、今回は芯のところで「新西遊記」の舞台上でのエピソードが前提でのストーリーが展開しているんですよね
こういう一見さんお断りって雰囲気のショウはもういい加減にして欲しいです
まだこれがお祭り騒ぎがメインの新春歌謡ショウだからいいですけど、夏のショウでコレをやられたらかないません

千秋楽には二部で横山さんが花組カメラを持って舞台上に……
ぉぃぉぃ、って思いました
イベントメインの二部だから許せる範囲でしょう
一部でこんな事やられたら舞台を見ていて冷めてしまうでしょうねぇ
一つ一つは確かに面白いんだけど、そういうところが引っかかって十分に楽しめませんでした

最後に次回夏のスーパー歌謡ショウの予告が出ており、神崎すみれが登場するらしいです
役所は「花組」ではなく、神崎重工のすみれとして……
でも広井さんは次回の舞台は「ゲームの中のエピソード」を舞台に上げたいらしい
だから脇侍も出るんでしょうね
でも、それだったらゲーム内時間と矛盾するんではないでしょうか?
ゲーム内ではすみれの引退はサクラ4の後なのに、ゲーム中のエピソードで脇侍が出ると言うことは2くらいの時期に戻っちゃってるんですよねぇ(^^;
どう誤魔化すんでしょう……??

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/248-ffb4190d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。