日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VODというサービスがある
ビデオ・オン・デマンドの略で、幾つかのブロードバンドサービスを行うISPが乗り出している
ちなみに私もJ-COMオンデマンドというCATV回線とSTBを使ったVODが利用できる
VODというのは、言うなればネット回線を通じてサーバにある動画データをダウンロードしながら見るというモノ
良く「貸出中がなく、延滞も発生しないレンタルビデオ」と例えられる
確かにその通りで、データは常にサーバにあるのだから貸出中で見られないと言うことはない
しかも返却するという行為が必要ないので延滞もない
なんだか、これだけ見ると夢のようなサービスに見える

しかし……現時点での私の評価は……まったく使えない(^^;
使えない理由は幾つかある

例えば「録画できない」
デジタル放送の各種コンテンツは、一応「コピーアットワンス」という制限があるにしろ録画行為自体は出来る
しかしVODは録画すらできないのだ
確かに、著作隣接権絡みはあるが、だったらコピーワンスで放送されているデジタル放送は何なのよ(笑)
ついでに、フリー(無料)で見られる、地域の情報番組すら録画不可なのだ
百歩譲って、映画とかなら手元に残したきゃDVD買ってね、ってのはわかるが、地域情報番組まで録画不可ってのは明らかにやりすぎ

もう一つの理由は視聴できるタイトルを見るとわかる
ハッキリ言って……コンテンツの内容が貧弱すぎ(^^;
こんな内容でわざわざ一本300~400円払って録画も出来ない作品を見る必要はない
少なくともこの数十倍のタイトル数を揃えて、初めて役に立つのではないだろうか?
今のままでは「ヴァーチャルレンタル店」と言うのもおこがましいではないか

この手のコンテンツの普及に役立つのは、アダルト(VHS普及のキラーコンテンツはアダルトなのだ)、アニメ作品(実際、DVD黎明期はアニメファンがDVD市場を支えた)
しかしこの手のセットトップボックスは居間のメインのテレビにつながる家が多いのでアダルトは家族の手前見づらいだろう
そしてアニメファンにしても「録画できない」という制約と、貧弱なコンテンツ内容で役立たない

VODの普及はなかなか進まないと言う表現どころか、完全に足踏みしてしまっているのだ(^^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/190-6e1ace95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。