日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲子園球場の改装計画が明らかになった
その中でも目玉は「大鉄傘」の復活
甲子園球場は戦前、アルプススタンドまで鉄の屋根が覆っており「大鉄傘」として親しまれていた
それが戦争末期に軍の鉄の供出命令で取り外した物を、戦後アルミニウムで作り直し「銀傘」と呼ばれる今の形になった

以前から、「銀傘をアルプスまで延ばして戦前の形にすればいいのに」と思っていたが、ファンの心を掴むのが早いね、最近の阪神は
外野席は屋根無しだが、それ以外のスタンドは屋根がついて、雨でも最前部とかでない限りは安心して見られる
ドーム化だけはしないでくれよと思っていたので嬉しい計画だ
そして以前にも書いたように「内野芝化」もあって、ますます甲子園という球場が好きになる
伝統を大事にして、その姿を残そうとする努力
こういう姿勢を大事にしていきたい

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/140-c6d9408b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。