日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例年なら、この時期は、優勝あるいはACL出場権まで必要な勝ち点や得失点差を計算しているのですが、なぜか今年は「J1残留」に必要な勝ち点計算……
そのうち上がってくるよ、と思いながらなかなか順位が上がらない(後半戦だけなら3位なのに(^_^;)
以前のFC東京が降格したときに雰囲気が似てるのが非常に怖いです
昨日も速報見ていて「よっしゃ、勝った!」と思ったんだけど、神戸も大宮も勝っている、残り32節終了時点の勝ち点37でまだ16位ってどういうことよ>今年のJ1
数字的には9位以上はACLの望みがあって、11位以下は降格の可能性があるってことは、FC東京だけがカヤの外ですか(笑)
まぁ優勝争いも例年になく勝ち点が少ないところでの争いだし、世界でもまれにみる団子状態のリーグです(^_^;)

さてさて札幌は別として、昨日の負けで新潟の降格は9割方決まりでしょう
残りの1枠ですが、可能性はG大阪、神戸、大宮、C大阪、鹿島、磐田の6クラブにある
現時点で順位が一番下のG大阪が一番降格に近いのは間違いないですが、もしG大阪が落ちたら、リーグトップの得点で得失点差がプラスのクラブの降格なんてことにもなりかねないのです
もっとも残り2節の対戦相手を見ると、他のクラブも安心できない……というか2つ負けたら一気に落っこちていく可能性がある
しかもG大阪の得失点差プラスが大きいので、G大阪が2連勝して磐田が2連敗したら、この2クラブでもひっくり返る可能性が高い
(前田遼が最終節のG大阪戦でオウンゴールをやってしまって磐田が落っこちたら、これこそ究極の前田の呪いじゃねぇか?(^^;)

次節G大阪が勝って、神戸が引き分けて、C大阪・大宮・鹿島が負けると、5クラブが勝ち点差1の中にひしめいて最終節を迎えるというとんでもないことになります(なる可能性もかなりあるよ、これ)

で、結論ですが、こうなってしまうと「残り2節で2つ負けたところが落ちる」と私は読んでいます
となると残り試合の対戦相手で厳しいのは鹿島、神戸じゃねぇかと
今年も大宮は絶妙の残留ラインコントロールを見せているしねぇ
ということで降格の残り2枠を予想

 新潟 95% ※これはほぼ確定
G大阪 20% △
 神戸 30% ◎
 大宮 15%
C大阪 15%
 鹿島 20% ○
 磐田 5% ×

鹿島かG大阪が落ちたら、来季のJ2では無双状態になりそうで怖いんですが……
現J2のクラブも「ガンバか鹿島はやめて」と思ってるでしょうねぇ、来季の昇格枠1つ潰されるのはほぼ確定だし
もしG大阪がJ2に落ちたら、来年1年くらいしか見られない岡山戦とか熊本戦とか草津戦とか、そんなのを選んで万博に見に行こうかねぇ(^_^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1376-d3840a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。