日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの「坂の上の雲」が面白い
元々好きな時代の話だし、日露戦争というと、乃木将軍や東郷提督が主役になりがち
そんな中で、日本陸軍騎兵隊の生みの親とも言える秋山好古、東郷ターンの発案者とも言える秋山真之の兄弟は、歴史……というよりも戦史に詳しくないとあまり出てこない名前
NHKの歴史ドラマというと戦国時代や幕末が多い中で、明治という時代を描くこの作品、本当に面白い
おかげで、毎話録画して保存用にしていますよ

さてそうなると原作も気になる
もともと司馬遼太郎は「老後の楽しみ」ということで読まずにおいていたんですよ
過去に司馬作品で読んだのは「翔ぶが如く」と「功名が辻」だけ
でも結局ガマン出来ずに「坂の上の雲」を読もうと、図書館でこっそりと借りてきました(笑)
結構長い作品だし、少しずつ隙間時間に他の読書の合間を縫って、ジリジリと読み進めていきます
ドラマ自体も3年かけて放送するようだしね(^^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かなりの冒険作ですよねえ。
内容がかなりナーバスなので、司馬氏本人も生前は映像化を認めなかったという話だし。

しかし大河はどうするんでしょうね?
来年の「龍馬伝」も天地人と同じ11月終了なのかしら?
まあ私は「篤姫」「天地人」とも途中で脱落してしまいましたが(汗)。どっちもどうにも温過ぎて合いませんでした。

「龍馬伝」は一応期待はしていますが...。
ちなみに岡田以蔵を演じる佐藤健(たける)君は個人的に有望株としてマーク中。「仮面ライダー電王」では新人ながら一人五役という無茶を一年間きっちり演じ切った逸材です。
2009/12/06(日) 22:40 | URL | RUTETiA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1311-ba189631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。