日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~ん、遅くなってしまったが、WBCを総括しておこう
開幕までにセパの順位予想をしないといけないしね(^^;

今大会、正直言うと、優勝というのは予想外(^^;
前回王者だからベスト4には残って欲しいなぁと個人的願望はありましたが、マジで厳しいと思っていたんですよ
アジア予選は通過出来るだろうけど、2ndラウンドでキューバ・韓国と同組になるのは明らかだったし、そこで落ちるだろうと思っていました

決勝は9回にダルビッシュが討たれた時は、マジで「あ~あ……」とあきらめ気分になっていました
今大会、調子の上がらない藤川球児に変わって先発要員だったダルビッシュが抑えというのは、理解はできますが……
それだったら、馬原に最後を締めさせればええやんと思っていましたから(笑)
というのも、今大会の投手陣、各球団の先発要員に偏りすぎだったでしょ
純粋に抑えと言えるのは藤川と馬原がいましたが、中継ぎ要員は山口のみですから
メンバー構成で既に中継ぎ投手への評価の低さが窺えてちょっとイヤだったんですよね
もちろん、杉内や田中将はいい中継ぎをしていましたが、それだったら、12球団には中継ぎで飯を食ってる優秀なセットアッパーがいくらでもいるわけですから

まぁその話はともかくとして、その9回にダルが打たれて延長戦で「やっぱイチローは持ってるなぁ」と思えるような勝ち越し劇
この瞬間、「この後の投手リレーはどうなるんだろう」と思いました
ダル続投? それとも球児?
心の中では……

 「球児を出さんか~い!」
 【ピッチャー球児登板、そしてスコーンと打たれる】
 「ホンマに出してどないすんねん」

…という落ちまで考えていましたが、予定通りダルが続投して抑えて優勝
WBC史上初の2連覇です(笑)


一方、運営面ではやはりきになるところが……
まずは対戦形式、日本と韓国は全9試合のうち5試合が日韓戦という偏りっぷり(^^;
日本に至ってはキューバとも2試合していますから、あとは中国とアメリカとやっただけ
つまり4ヶ国としか試合していないのです(^^;

1stラウンドの勝ち抜き2ヶ国が、2ndラウンドでも同組に入るってのはやっぱりおかしい
まぁ前回はさらに、2ndラウンドで勝ち上がった2ヶ国が準決勝でも対戦だったから、半歩は前進しているんですけどね(^^;
やはり2ndラウンドでは別組に入るべきでしょう、次回大会に期待

そして、ややこしいトーナメント方式であるダブルエルミネーション
これは、いろいろと言われてますが、私は良かったと思っています
前回のようなリーグ戦だと、1勝2敗や2勝1敗で並ぶケースは、けっこうあります
前回は「失点率」という微妙jな制度で日本が九死に一生を得ましたが、やはり問題があります
それに比べれば、ダブルエルミネーションは、わかりやすい制度ですよね
ただ、2連勝で勝ち上がった国と、敗者復活の枝から勝ち上がった国が、さらに順位決定戦であたるというのは意味がなかった(^^;
しかも1stラウンドに至っては1位でも2位でも同じ組で2ndラウンドを戦うのだからますます意味がなかった
次回大会でもこれは不要
もし1位と2位を決める必要(たすき掛けでの組み合わせのためなど)があれば、2連勝の国が1位、敗者復活からの勝ち上がりが2位でいいです

球数制限はいろいろ言われていますが、現時点でメジャー選手を出すには、これしか方法がないのも事実
ただ準決勝以降は制限撤廃でいいんじゃないのかなと思いますが……


いろいろとあった第2回WBC
次回は24ヶ国に増やすとか、そのために前年に予選を行うとかいろいろ言われています
その時は日韓は予選免除の可能性もありそうですが
しかし一番興味があるのは、次はホントにアメリカがそしてメジャーが本気でベスト布陣でくるかということです
さすがに言い出しっぺのアメリカが2回続けて決勝にいけなかったわけですからねぇ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1245-fd781344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。