日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年、ACLを勝ち抜き悲願のアジアチャンピオンとなったガンバ大阪
アジア王者として出場したクラブW杯では3位となった

しかしそのG大阪は、いまだに2009年のACL出場権を得ていない
来季からの日本のクラブのACL出場権は「Jリーグ3位以内」or「天皇杯優勝」
(天皇杯優勝チームがJリーグで3位以内の場合は、Jリーグ4位が繰り上げ出場となる)
つまり今季Jリーグで8位に終わったG大阪は、天皇杯に優勝するしか出場権を得る手段がない

そして迎えた今日の準決勝の横浜M戦
前後半90分戦っても決着つかず、延長戦の結果、終了間際に1点を取って1-0で勝利
元日の国立競技場で行われる決勝戦に駒を進めた
G大阪にとっては2年ぶりの2度目の決勝進出だが、G大阪になってからは優勝がない
前身の松下電器産業時代の1990年(決勝が行われたのは1991年の元日になる)に優勝して以来18年ぶりの優勝が、すなわち2009年のアジア、そして世界への戦いの扉を開くことになるのである

そして対戦相手は柏
柏になってからは初の決勝進出で、前身の日立製作所時代の1975年に優勝して以来の決勝進出となった
ちなみに今年のG大阪と柏のリーグ戦での対戦は1勝1敗

 柏○1-0●G大阪(柏)
 G大阪○2-1●柏(万博)

G大阪は今季終盤はリーグ戦に加えて、ACL、天皇杯、ナビスコ杯、CWCと連戦に継ぐ連戦
今日の試合で遠藤が負傷退場したほか、主力選手が満身創痍の状態
恐らく遠藤は決勝は無理だろう
果たして、元日決戦を制してACL出場権を手に入れられるのか?
中二日で行われる決勝戦に期待しよう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1225-c2267860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。