日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今年もM1の季節がやってきた
今年は、初の決勝が5組というフレッシュな顔ぶれ
そして敗者復活からのオードリーも入れれば初決勝が6組になりました

事前の予想では優勝候補にナイツが挙がっていましたが、私の本命はNON STYLE
今年は大混戦の大会になるだろうけど、横一線の状態から頭一つ抜け出しているのがこの2組と考えていました
残る一組は、キングコングか笑い飯と予想
私は個人的に笑い飯の漫才が面白いとは思えないので、他にフレッシュなコンビが抜け出してくれればいいなぁと思ってましたよ

ちなみに、私にとって初見のコンビはモンスターエンジン、U字工事、ザ・パンチ、オードリー
でも見たことのあるコンビも初見のコンビもなるべく意識せずに純粋に漫才を見るように心がけてみていました

予想通り、1ネタ目ではナイツとNON STYLEの出来が頭一つ抜けていましたね
この2組が抜けるのは私の予想通り
残りのコンビではU字工事をもう一回見てみたかったんですけどねぇ
あとはキングコングが完全に失速した(キレがなかったですねぇ(^^;)ので、正直な所、初めて見るコンビである敗者復活組のオードリーに密かに期待していました
そしてオードリーのネタ……、のりお師匠が蘇ったと思いましたよ(笑)
オードリーを見た瞬間、このコンビが最終決戦に行くと確信しました

そして最終決戦、もうこの横一線では、審査員の好みが大きな要素になりそうな雰囲気
ネタを見た瞬間では「NON STYLEかオードリー」と予想
ただ、オードリーがキャラで笑わせている分だけ、漫才としてみるとNON STYLEが有利かなと思いましたね
だって、M1は「お笑いタレントコンテスト」ではなく、「漫才の大会」なんですから
(余談ですが、スタイルとしてはナイツが一番正当な漫才に近い形なっているんですけどね)

結果は皆さんご存知の通りNON STYLEの優勝
まぁこのコンビは初決勝というのが意外なくらい、既に決勝に出ていてもおかしくなかったコンビですからね

ところで上沼恵美子に弄られていたフリートーク(^^;
「漫才師としての技量と才能」と「ひな壇芸人としての技量と才能」は別物なんですよね
そこを勘違いしては困る、漫才師として面白いからひな壇でも面白いとは限らない
逆にひな壇で面白いからと言って、漫才師として面白いとは限らない
忘れてはいけないのは、M1はあくまでも若手漫才師の日本一決定戦だと言うことです

とりとめのない文章になりましたが、何はともあれ8代目の王者誕生です
おめでとう>NON STYLE

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1221-a0648b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。