日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館ではドラマ化された小説は、それまでは打って変わって貸出や予約で回転しだす
一昔前であれば、「華麗なる一族」とか「砂の器」もそうだったし、今なら「篤姫」の原作である「天璋院篤姫」が良く動く

司書という商売、本だけを読んでいればいいわけではなく、ドラマの情報も積極的に集めないといけない時代
そんな中、最近もう一つ重要なのがアニメ化情報(^^;

最近はライトノベルが次々とアニメ化される
そうすると、原作の文庫本のフェアが書店の店頭ではじまる
そして最近の図書館はライトノベルも入れている所が多く、図書館でも原作小説の予約が増えたり、過去の既刊分が書庫から動き出す(笑)
それまでは、シリーズの最新分から2~3冊くらいしか貸出で動かなかったような作品も、アニメ化されるとシリーズ第1巻から順次借りられていくのだ

しかしながら、その手の情報に疎い図書館では「なんでこのシリーズ、急に過去の分も借りられたり予約が入り始めるのだろう?」と首を捻ることになる
何十人も司書がいる大きな図書館だと、アニメ情報に詳しい司書も何人かいるので、すぐに情報をキャッチ出来るが、数人しか司書のいない小さな図書館では、この手の情報に乗り遅れる
うちはというと、大きな図書館ではないのだが、私がいる(笑)
一応アニメ化される情報が入った作品などは、随時担当者に伝えるようにしている

司書という商売、思いがけない趣味が仕事に役立ったりするのだ(^^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1144-af6ddd54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。