日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館間の相互貸借というのがある
自分の図書館にない本を利用者に提供するために、余所の図書館から借りて来ること
今では当たり前のように全国の図書館ネットワーク間で行われている

こう言った時、問題になるのが本の運搬
国立国会図書館なら、往路の郵送費は国会図書館持ち、返送時は借りた図書館持ち
(館によっては、これを利用者から徴収している所もあるらしい……)
しかしたいていの場合は「往復とも借りた図書館川が持つ」のが通常のパターン
まぁさすがに遠方の図書館ならともかく、近隣だと郵送費よりも「直接行って借りてくる方が安い」場合もあるし、郵送してくれないところもある
まぁそんなわけで、今日は大阪市立中央図書館まで直接本を借りに出張

ところが、3年間別の部署でいたために、市立中央に相互貸借で行くのは3年半振りくらい……
2階に行くことは覚えていましたが、2階のバックヤードにある「相互貸借の本を置いてある部屋」の場所が思い出せない(^^;
仕方なく、忙しそうにしている職員さんを捕まえて場所を確認することになってしまった……
それでも機械の操作(貸出返却や磁気タトルの着磁や消磁)は覚えていたので、俺ってなかなか凄い(笑)

現在は月に2回ずつ、4人の職員で交替で借りに来るので、2ヶ月に一回くらいの頻度で来ることになる
今度は忘れないようにしないと……(^^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1127-5c1d4fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。