日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末はセントラルリーグも開幕する
といういことでセの方も予想しておきたいのですが、その前に去年の予想のおさらいと採点(^^;

☆2007年開幕前の予想と結果
1.中日 ×→読売
2.阪神 ×→中日
3.読売 ×→阪神
4.東京ヤクルト ×→横浜
5.横浜 ×→広島
6.広島 ×→東京ヤクルト

全滅でした(^^;
上位3球団と下位3球団の戦力差が大きいので、AクラスとBクラスは当たりなんだけど、その中で微妙に順が違う(^^;

さて今年ですが、やはり今年も3強3弱の構成は同じでしょう
ただそれぞれの3球団の中の順位はやはり難しい(^^;

では2008年の予想!
-----------------
1位:読売ジャイアンツ
というか、あの戦力で優勝出来なければ嘘です(笑)
五輪で何人か抜けても、やはり戦力的には抜けてる感があるんじゃないかな

2位:中日ドラゴンズ
勝ち方を知っているチームですからね、福留が抜けてもやはり怖い存在
五輪期間をどう乗り切るかがポイントかも知れません

3位:阪神タイガース
先発投手陣にまだ不安を抱えている以上、Aクラスはともかく優勝となると厳しい
ここも五輪期間にかなりの選手が抜けるので、その穴埋めがポイント

4位:広島東洋カープ
新井と黒田の穴は大きいですが、天谷・赤松・梵の1~3番が非常に良いです
走って掻き回し、スモールベースボールに徹すれば怖い存在

5位:東京ヤクルトスワローズ
古田の引退はともかく、主砲のラミレスの穴は大きいです
選手の世代交代の時期に来ているのですが、若い選手が延びてきているので期待

6位:横浜ベイスターズ
ほとんど戦力的な上積みがなく、一段下に抜けている感じがします
工藤が球団の顔であるようでは……若い投手に期待!

---------------
常識的に考えて読売の優位は動きません
ただ五輪期間が問題
特に上位3球団は軒並み五輪に選手をとられ、下位球団はほとんど供出しない
ここが今季の戦いのポイントになりそう

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1077-42ca30c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。