日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲子園球場の内野スタンドが、現在リニューアル工事の真っ最中
今まで窮屈だった内野スタンドのシートをゆったりと座れるように幅を広げるとのことです

正直なところ、甲子園のスタンドは狭くて観戦していてもツライものでした
見に行った時に左右の席に人がいないと、ホッとして2席分使って座ることもありました(笑)
最近は、満員のことも多く、なかなかそう言ったこともできませんが(^^;
そして左右の幅も狭いのですが、前後も狭い(^^;
カバンなどを足下に置くと、足を置く場所が無くなります
また足元にカバンを置いておいたら、後ろの方の席でこぼしたビールが流れてきて、カバンがビチョビチョ……なんてこともありました
その甲子園のシートがゆったりとなるといういことですが……果たして?
最大収容人数は少なくなりますが、やはりノンビリと野球は見たいものです

さらに興味深いのが、内野席をファウルグランドにせり出した、「フィールドボックス席」が出来ると言うこと
最近流行の、選手を間近に見られる席ということですね
ただ何よりも大きいのは、これで“ファイルグランドが狭くなる”ということです
他の球場と違い、ファイルグランドの広い甲子園では、他球場ではスタンドに入るファイルフライが内野手に取られてしまうというケースが多々ありました
他の球場ならファイルで打ち直しなのに、甲子園ではアウトになる
つまり打者にとっては不利な球場だったわけです
この広さを見て、99年就任した野村監督(現:楽天監督)が「この球場を本拠地にしての3割打者になることは価値がある」と言ったことをよく覚えています

そんな甲子園の大改装で、今季はどのような変化が起きるのか?
楽しみですね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1052-1b978e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。