日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次世代DVDの規格戦争
3年前から密かに注目していたが、ここに来て大きくBlu-ray一本化の道筋が出来た
以前のVHSとベータの争いもそうだったが、どちらが規格として優れているかよりも、どれだけ多くの有力なソフトを揃えるかという戦争
最終的にはソフトが揃った方が勝つと言うことであった
実際、VHSとベータでは画質などの品質ではベータが上だったと私は思います。あれもソフト戦略でVHSが勝ったということです
ただ今回のHD DVDとBlu-rayの場合は、品質的には甲乙つけがたいがために、もう少し長引くと思っていたのですが、思った以上にあっさりとけりがついてしまった感があります

さてこうなると、HD DVDを買ってしまった人が気の毒と言えば気の毒
以前にベータを買っていた知り合いが、今回もHD DVDを買ってしまっているのですが……(^^;
もっとも「ハイビジョン」に拘らなければ、まだまだDVDがスタンダードフォーマット
実は次世代DVDの規格戦争で勝ったBlu-rayの最大の敵は「現行DVD」だったりするのではないでしょうか?
私自身、PS3を持っていますが、Blu-rayのソフトは雑誌付録の1枚だけです

まぁここまでは規格戦争の行方を見守っていた人も多いと思います
今後、こういった人たちがどのような消費行動をとるのか……
ついでに言うと私は、現在使用しているテレビ(D3端子までしか対応していないブラウン管TV)をHDMI端子搭載のプラズマか液晶に買い換える時が、Blu-rayへの転換期かなと思っています
まだもうちょい先かな(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1049-9ffcf855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。