日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……ということで3連休はぶっ続けで仕事、疲労困憊ですが、昨日のヤッターマンはチェックしましたよ(笑)

リメイク版と言うことで、妙にデジタル処理された綺麗なアニメになったヤッターマンは違和感ありますが、テイストは継承しているのかな?
まぁもう何週間か見ないと何とも言えませんが(笑)
三悪とドクロベーの声優が昔と同じ面々で、見ていて懐かしいですけどね
そんな中、キャストが変わったのがナレーターとヤッターマンとオモッチャマ

ナレーターの山寺宏一は違和感がなく、なかなかハマっています、富山氏も草葉の陰で喜んでいるでしょう
それとオモッチャマのたかはし智秋もズバリはまったキャスティングでしょう、違和感がないです
それに比べるとヤッターマン1号(吉野裕行)と2号(伊藤静)はまだ少し自然に感じるには時間がかかりそうです

ところで、2号役の伊藤静さん
現在の私のお気に入り女性声優のBest10にランキング入りしている声優さんです(笑)
「ハヤテのごとく!」の桂ヒナギク、「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のシャーリー、「スカイガールズ」の一条瑛花などですっかり気に入っている声優さんなのです

それと、実写版の方の主要キャストも全部決まりましたね

 ヤッターマン1号:櫻井翔(嵐)
 ヤッターマン2号:福田沙記
 ドロンジョ:深田恭子
 ボヤッキー:生瀬勝久
 トンズラー:ケンドー・コバヤシ

凄いキャスティング(笑)
ドロンジョはにしおかすみこでも良かったんじゃないかと今でも思っていますが(笑)
個人的には、昔から好きな役者の生瀬さんがボヤッキーと言うことで、このハマリ具合が気になります

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も子供の頃夢中になった見た口ですが、思ったほど違和感ありませんでしたね。
ただ三悪の方々はやっぱり「老けたなあ」と感じざるを得ませんでしたが(汗)。
まあ昔と全く同じってわけにはいかないでしょうし、今後も見守りたいと思います。

それにしてもリメイクアニメといい実写映画といい、なぜ今?という疑問は拭えない。
2008/01/15(火) 20:26 | URL | RUTETiA #-[ 編集]
この作品自体、「壮大なマンネリズム(笑)」が魅力だっただけに、今後そう言った色が出てくるかどうかですね
OPに関して各所でいろいろと論争の種になっていますが、私はEDの方に違和感を感じます
2008/01/16(水) 20:13 | URL | ハマムラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hamamura86.blog44.fc2.com/tb.php/1020-0dd9b749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。