日々の出来事や思うことを徒然と……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、今日は甲子園の熱戦に冷や冷やし通しでした
と言っても熱戦を戦う高校球児ではなく、NHK教育テレビと試合終了時間に(笑)
だってNHK教育テレビの「カードキャプターさくら」をDVD録画継続中なんだもの(笑)

先日エントリーに書いたように、一日4試合ともなると、第4試合はナイター突入率が高い
以前は4試合設定の時は朝8時に第一試合が始まったのだが、最近は8時半に始める
その分、遅くなる可能性が高い
まぁ今年の選抜は4試合設定されていないから大丈夫、と思っていたのだが、昨日の関西vs早稲田実業の試合が延長15回で決着付かず、引き分け再試合に……それが今日の第4試合に組まれてしまったのだ(^^;

しかも今日はいきなり第一試合が延長14回の激闘(^^;
さらに第3試合でも延長12回……
帰宅後はNHK教育テレビで「早く終われ、早く終われ……」と念じていました
早実が2点リードするものの、7回と8回に関西が逆転……
しかし9回に右翼手のエラーで早実が再逆転……
そして最終回の裏の関西の攻撃も2死ながら満塁と攻め立てる……

「ぉぃぉぃ……同点に追いついて延長戦は勘弁してくれよ……追いつくんだったら、一気にサヨナラで決めてくれ」

結局、無事に試合は4対3で早実の勝ち
19時5分にはNHK教育テレビも通常番組編成に戻り、19時30分の「カードキャプターさくら」からは番組表通りの放送に戻った
ホッとしました(笑)

しかし昨日延長15回を戦い、今日も再試合をして勝った早実
明日も準々決勝の試合がある(^^;
こういう無茶苦茶な日程を組む高野連に「喝!!(by大沢親分)」なのです
スポンサーサイト
ということで、今日はBB配信されている紐育華撃団のショウを午後から鑑賞
サクラのBB配信を見ると毎度のように「電気紙芝居」になるのだが、今日は回線状態も良く時折画像が引っかかったりするものの、特にストレスを感じることもなく一部・二部ともに見終えました

まずは全体的に見て……

 初々しい!

いや、なんだかサクラの最初のショウ「愛ゆえに」を思い出してしまいましたよ
広井さんの言う通り、最初のショウというのは「一回しかない」わけですから、まさに貴重なショウです
そして出演者の初々しさ、その中で「舞台慣れしている」メンバーや「緊張しているメンバー」などが入り交じり、本当に素晴らしい
DVD化が実に楽しみになってきました

最後にキャラ毎の個別な感想を……

○ジェミニ・サンライズ(小林沙苗)
おへそが可愛い!(笑)
ミニスカート可愛い!(笑)
もうそれだけでお腹一敗です(笑)
キャラへのシンクロ率非常に高し!

○サジータ・ワインバーグ(皆川純子)
いや、やっぱり黒人系を日本人が演じるのは無理がありましたか……(^^;
無理に顔を薄黒く塗らずに「イマジネーションで黒く見える(byカンナ)」の世界でやった方が良かったかも

○リカリッタ・アリエス(齋藤彩夏)
今回のピカイチです!(笑)
演じている齋藤さんも一番若い17歳(まだ高校三年だぜ(^^;)で、リカのキャラはハマりすぎ
そしてリカのおへそ出しコスチュームもポイント高いです

○ダイアナ・カプリス(松谷彼哉)
最初は「合わないかな……」と思っていたのですが……
キャラのシンクロ率が思った以上に高くて、その点ではお気に入りです
全体的に見て違和感が一番無かったキャラでは?

○九条昴(園崎未恵)
半ズボンキャラとなると、個人的に「茜大介」を連想してしまう(^^;
しかし「マダム・バタフライ」のシーンは……ゾクゾクっときましたね

○大河新次郎(菅沼久義)
プチミントが思った以上に可愛くなくてガッカリ&ションボリ(笑)
大神叔父(陶山くん)が最初「ガチガチ」だったのに比べれば、遙かに旨いです

○サニー・サイド(内田直哉)
キャラはもっとスマートなんだけどなぁ……(笑)
小太りなのが残念、でもサニー・サイドそのものですよ
今回のシンクロ率が一番高かったキャラであることは間違いないです

○吉野杏里(本名陽子)
いいですよ、キャラ的には……
ただどうしても声が「美墨なぎさ(キュアブラック)」に聞こえてしまうので困ってしまった(^^;
目を閉じて台詞を聞くと……なぎさだ(^^;


とりあえず最初のショウとしては大成功じゃないでしょうか?
紐育のショウの第2弾以降があるのかな?
出演者の平均年齢が、恐らく一番若いはず
だから、今後もっともっとショウをやって成長して貰いたいですね>紐育
帝国歌劇団のショウは今年ラストですが、その後(ゲームの方がどういう展開をするかだけど)紐育のショウにも期待してしまいます
新年度の準備も忙しいが、同時に年度の締めの作業も平行して行われている
今日は担当団体の役員が4月に交代することに伴う、旧役員の納会
事務局職員として参加なので、気を遣うことばかり
しかもお偉いさんが、結構同席しているし……(^^;

とりあえず先ほど帰宅……
疲れた……(^^;
そろそろ新年度事業の本格的な準備のペースを上げる
今日は新年度の生涯学習事業で講師をお願いしている人に連絡を取っていた
電話で連絡できる人は出来る限り電話連絡するのだが、なかなか電話で捕まらない人がいる
当然のようにメールがこう言う時には役立つのだ……
ところが、送ったメールがエラーで帰ってくる
私が確認したエラーが2件
偶然にも両者ともにDIONのメルアドだったために「DIONのメールサーバーのトラブルかな?」と思ったのだ……最初は(笑)
ところが、話を聞くと昨日送った別のISPのメールもエラーになっているという……
確認してみようと、自分の携帯メルアドにメールを送ってみる
やっぱりエラー……
これで原因は、自分の所の「メール送信」であることがほぼ確実に……
慌ててシステム担当課に連絡をする

問題は、このようなエラーメールが昨日から返っていたと言うこと
といういことは、トラブルは昨日から起きていることになる
そして、私がそれを確認したのが今日の夕方、そろそろ就業時間も迫っている頃
なんで、それまで誰も気づかへんねん(笑)
まさか丸一日、役所内で一人もメール送信しなかったとは考えづらいのだが……
となると、エラーメールが帰っていても、そのメールが「エラーメール」と認識していない人間が滅茶苦茶多いという何よりの証拠になるなぁ(笑)
早いもので、もう第8話
今週の話は予想通り「咲&みのり」という姉妹の物語
ここに兄を持つという妹の「舞」の存在を旨く融合させたいい話になっています
無印時代からそうなんだけど、家族とか姉弟(姉妹)というものを描かすと本当に旨いです
まぁどれみの時もそうだったから、日曜朝8時半枠の東映アニメは見ていて安心できる

ところで今週はいよいよ「ゴーヤーン」が前戦に登場するのかと思いきや、モエルンバって何者よ、セニョリータ(笑)
そして友情値が高くないと、精霊の力が弱まって戦いで不利になるって(^^;
しかも友情値が高まると急激に強くなるし……バロムワンかい!(笑)

#あ、古い特撮をネタに出してしまった(^^;

さて次週は咲と舞の学校の友達に焦点があたりそうで楽しみ
学校生活の描き方も旨いんだよなぁ……>プリキュア
今日、パリーグが開幕
開幕カードの3試合に10万人の観客が集まった
いくら今話題のWBC帰りの日本代表が登場するとは言っても、パのカードにこれだけ集まったのは驚いたし感動した
もっとも、この観客動員が今後も引き続きあるのかということが重要

確かにWBCの決勝キューバ戦、DHを含むスタメン10人のうち、パリーグの選手は7人
そう言う視点で見れば「パに追い風が吹いている」とも見える
中には「21世紀はパの時代になる」という報道もあった
しかしそう思うのであれば「パの報道をもっとしろよ」と思う
事実、本日の関西地区、パの開幕カードの生中継は地上波で全くなし
何故か阪神のオープン戦中継をやっている
こんなだからダメなんだよなぁ

ちなみに阪神ファンの私
もちろん、今年も阪神を応援することには間違いありませんが、常勝阪神よりも、今年はオリックスを中心に応援してみようと、密かに思っていたりするのです

#ただ、生中継が地上波でないんだよなぁ(^^;>オリックス

今日は土曜日だけど、当然のように仕事(笑)
しかし今日はうちの役所全体のLANシステムのサーバー危機の入れ替えのためファイルサーバもサイボウズも使えない(^^;
とりあえず作業しそうなファイルは、昨日のうちにファイルサーバから取り出してデスクトップに待避しておいた
しかしながら、大量のファイルを全部出しておくわけにもいかず……
しかもそう言う時に限って「出していなかったファイルが必要な仕事」が急に入る(^^;
参りましたと言うしかない

結局、午後はかなりの時間を無駄に過ごすことになってしまう
とりあえず午前に年度が替わって5月に予定しているイベントの打ち合わせが出来ただけでも良しとするか…
もっとも「ささやかなイベント」のつもりがいつの間にやら「巨大イベント」にされつつあるし……
GWは休める(かもしれない)が、その後はしばし休み無しになりそうな、そんな状況です
今日は、コンピュータ関連の新システムの説明会
……眠い(^^;
相変わらず、説明の下手な担当者で、こっちは眠気をこらえるのに必死
しかも新たに導入する掲示板システムって、どこかで見たことがある(^^;
眠気をこらえるのに必死だったが、中身的には目新しいシステムではなかったので、操作系に関しては特に問題はないが……
あの「超絶的に下手な説明」で、あの現場の職員全員が理解できたとはとてもではないが思えないのだ(笑)
すっかり忘れていたが、サクラ大戦Vの紐育華撃団のショウがあったようだ
もちろん、東京で行われているショウに行けるはずもなく
しかし安心した
27日からSEGAlinkでBB配信があるようなのだ
昨年の夏のショウを見る時に登録したまま放置していたので、セガキャッシュも1000円分残ったまま(^^;
これ幸いと使ってしまうつもりなのだ(笑)

問題はいつ見るかだよなぁ
まぁ妥当な線で言えば水曜日が休みだから、毎週水曜日の課題となっているQMA3プレイをして帰宅後になるのかなぁ
ところで……これDVDにはならないのかしら(笑)
なってくれれば一番嬉しいんだけど
この季節が来た
NHKのアニメを録画視聴している視聴者には戦いの季節だ
もちろん大相撲という大敵はある
しかしNHK教育チャンネルのアニメには、それ以上に怖い物がある
明日から開幕する……

 高校野球

高校野球の放送が延長されると
午後6時以降はまず間違いなくNHK教育テレビに中継がリレーされる
そうなると午後6時以降のNHK教育チャンネルの番組が大きく動くのだ
現在私が視聴しているのは2番組
「MAJOR」(土曜18:00~)と「カードキャプターさくら」(木曜19:30~)
特にMAJORは危ない(^^;
毎回高校野球の季節は冷や冷やなのだ(^^;
以前に地震発生でCCさくらがずれそうになったことがあった
もっともこの時は被害が大きかったので番組そのものがすっ飛んでしまったが(笑)
(ちなみに翌日曜日のプリキュアは画面の右と上に地震情報が常時出ている画面構成で保存版となっている(^^;)

今回の大会期間中では該当するのは3日間
 3/25(土):1回戦3試合
 3/30(木):2回戦3試合
 4/ 1(土):準々決勝2試合
雨でずれなければこのような形になる
まぁ3試合だと余程のことがない限り18時までには終わるだろうが、一番怖いのが……

 雨で中止が続く
→予備日程がきつい
→一日4試合にして消化


こんなパターンだろうか……
昔と違って春の選抜は1日4試合という日程は組まないのだが、その分雨に泣かされやすい
さぁ頼む、順調に消化してくれ
嫁に「ジャスコの火曜市へ連れて行け」と言われるので朝から買い物に行く
WBCの決勝を見るために、11時までに帰りたいので気が気でない
なんとか11時までに帰ってきて無事WBCは観戦できた

試合終了後、図書館へ溜まっていた本の返却
図書館勤務でなくなって一番不便なのが「返却」をしに行かねばならないと言うことか(^^;
面倒なんだよなぁ……
ついでに「功名が辻」(司馬遼太郎)を借りてくる
文庫本(全4巻)と単行本(全2巻)はともに貸出中だったので、司馬遼太郎全集で借りることになった
1冊にまとまっているのはいいのだが、ビッシリと活字が二段組みで詰まっていて600p以上もある(^^;
期限内に読み切れるのだろうか……(^^;
WBC決勝の試合自体の感想は既に一個下のエントリーで書いたので別件を……

WBCのイニング交替の時に何気なしにチャンネルを変えたら、大阪ドームのオリックスvs阪神の試合が映っていた
そしてかなりの数のファンが大阪ドームで試合を観戦している
う~ん……今日はさぞかしオープン戦はどこもガラガラだろうと思ったのだが、結局6球場で6万数千人の人がWBC決勝そっちのけでオープン戦を観戦していたようだ

サッカーの競技場に押し掛けていたファンはわかる
彼らはサッカーファンで野球には興味がないのだろうから
しかし公式戦ではなく「オープン戦を見に行く」のはかなりの野球ファン
その野球ファンの6万数千人がWBCよりもオープン戦を取ったというのが実に興味深い
これがいわゆる「野球ファンではなく阪神ファン」「野球ファンではなく読売ファン」という現象だろう
まぁサッカーにも「日本代表なんかよりも、自分の応援するクラブチームの勝敗の方が大事」というファンもいるのでそれ自体は構わない

しかしサッカーファンがこぞって衰退していると言われている日本のプロ野球でこの現象は実に興味深かった
もっとも、このファン達は恐らくシーズンが始まっても球場に日本のプロ野球を見に行くであろう
逆に「WBC優勝!」とあちこちで騒いでいる「にわか野球ファン」のうちどれだけの数が、シーズン開幕後に日本のプロ野球のテレビ中継を見たり球場に足を運ぶのだろうか、とちょっと気になる今日この頃なのだ

試合内容よりも結果が求められる試合
その中で日本はよく頑張った

 おめでとう


サッカーワールドカップの初代王者がウルグアイと、今も語り継がれるように、今後、WBCの歴史が続けば(続くのか?(^^;)「初代王者・日本」は語り継がれていく
(マラドーナの神の手のようにデービットソンも語り継がれるのか?(笑))

いろいろとあったWBC
そしてその決勝だが、キーポイントなったプレイは2つ
まず一つは2点を取られて追い上げムードのキューバの勢いを一度は断ち切ったダブルプレー
その前にエラーをして2点取られ、固くなった川崎がまたも前にこぼしたが、その後のトスから西岡の一塁送球が速かった
あそこでまず一気に流れがキューバに行くのを止めた
そして2回目のポイントが9回の川崎の本塁突入プレイ
1点差に追い上げられ何としても追加点が欲しかった場面での川崎の本塁突入
「アウトだ」と思ったが、審判の判定はセーフ
正直な所「やっちゃった、また誤審だ」と思ったが、ESPNがしつこく繰り返し流すリプレーでは、確かに捕手の股の間から川崎の右手がベースをタッチしているのを捉えていた
あの形では普通左手でベースタッチに行く所を右手でベースタッチに行った川崎も凄いが、その際どいベースタッチをしっかりと見ていた球審(Tom Hallion)の判定に思わず「アッパレ!(by大沢親分)」をあげたい

さぁ問題となるのはこれで「第2回」があるのか
そしてその第2回にMLBは選手を出場させるのかという2点
しかし今回の2次リーグ敗退で次はかなり本気で臨むアメリカが見られそうである
開催地は……是非初代王者である日本の地でと願う

出先の施設に置いてあるパソコンのキーボードが調子悪いという苦情が以前からあったのだが、いよいよダメになったらしい(^^;
利用しているのは職員ではなく、その施設の利用者なので、トットと修理しないといけない
症状を聞く限りではキーボードのドライバが壊れているだけだろうと思い、サクッと直すつもりで午後から行ったのだが……ハマってしまった(^^;
ドライバがキーボードだけでなくマウスもNICも……あちこち「?」「!」マークだらけ(^^;
こりゃ、完全にシステム全入れ替えの方が早いかな、とは思ったのだが、肝心のリカバリディスクが見あたらない(^^;
やむを得ず、一個一個デバイスドライバの設定をやり直していく
持ち込んだ別のノートPCでネットには繋がるので、一つずつドライバをダウンロードして入れていく

何故かNICが二枚差しになっていて、それが原因でのトラブルを発見……(^^;
誰や、PCカードスロットにNICを刺して「ドライバも入れずに」放置しているのは(笑)
必要のないNICなのでとっとと取り外す
マウスも繋がっているのが「コクヨ(笑)」のマウスなのだが、こいつが標準マウスのドライバでは「動く」のだが、デバイスマネージャ画面では「?」になることを発見(笑)
コクヨのサイトに行ったら、ちゃんとマウス用のドライバがあるんでやんの(笑)

そうして一個ずつトラブルの種を潰していくが、とうとう最後まで「キーボード」だけが直らない(^^;
だからいつまで経っても「キー入力が出来ない」(^^;
もうやだ(^^;
とりあえず係長が手配していた借り物のUSB接続のキーボード(PS/2のポートがないのだ(^^;)をつないで直ったことにする(笑)
後日、安物のキーボードを買ってきて、交換すればいいや

結局30分ほどで終えるはずの作業が、丸々午後が潰れることとなったのでありました(^^;
日曜恒例のプリキュアの感想(笑)
さて、今日はカレハーン最後の戦い
無印の最初の敵キャラピーサードが5話で消えたのに対し、7話まで保ったのはたいした物です(笑)
でもって今日の話の中で出てきましたよ、新アイテム(笑)
アイキャッチではずっと出ていたんだけど本編では初登場のフェアリーキャラフェ
ちなみに3/25にバンダイさんから発売予定
見た瞬間に「あーあーあー……」(笑)

本編ではカレハーンを打ち破り、1話から7話までの7回で7つの奇跡のしずくをゲット
これをキャラフェに入れて泉を蘇らせる……おぉ(笑)
そう言えば設定では「7つの泉のうち、6つが奪われた」とあったなぁ
ということは……残る泉は5つ、7個ずつとして奇跡のしずくは35個
ということで42話あたりまでの展開は見えました(笑)

さぁ次週はいよいよおまたせのゴーヤーンが登場ですか
咲の妹のミノリがメインの話となりそうで……全作ではなぎさの弟メインの話があったように、今シリーズでもみのりメインの話がいくつかありそうです
以前に書いたように、MNPが始まったら、vodafoneから他のキャリアに乗り換えるつもりだった
ところが、ここに来てソフトバンクがやってくれました(^^;
こうなってくると、前言撤回の可能性もある(笑)
何しろソフトバンクだ……何をしてくるかわからない(笑)
あの孫正義だ……何を仕掛けてくるかわからない(^^;
YahooBB!の騒ぎの時のように、とんでもない価格破壊を仕掛けてくるのか?
それとも超巨大ポータルサイトYahooモバイルをvodafoneLive!と一体化してくるのか?
とにかく、目が離せない展開となった
少なくともYahooBB!PHONEと新生vodafone(新ブランド名がわからないので仮にこう書いておく(^^;)の融合サービスも考えられるが、これはうちが「J-COM-PHONE」なので除外(笑)

実際にソフトバンクが新ブランドでのサービス展開の方向性を決めるのには、まだ少し時間が必要だろう
しかし絶対にMNP稼働前になんらかのサービス展開を発表するのは間違いない
そしてその新サービスの方向性を見極めてから乗り換えても決して遅くはない

#まぁホンネでは基本料と通話料の価格破壊さえやってくれれば私はそれでいいんですが(笑)
おぉ、昨日は書くの忘れていた(^^;
まぁ毎月1~2日は空白の日があってもいいだろう

さて今日は朝から出張
担当している婦人団体絡みの大会と総会
基本的には座っているだけなのだが、こういう出張が一番辛い
特に今日の出張先は大阪府立青少年会館
ここには何度も来ているが、出張先が「大阪府立青少年会館ホール」となるとゲンナリとする
とにかくシートの幅が狭いのだ
私のような横幅のある人間だけではない
今日は一緒に行った婦人団体の役員さんたちも「狭い」と不平をもらしていた
左右の幅も狭いし、前のシートとの間隔も狭い
とにかく狭い空間に「客席をたくさん作る」とこうなったという悪い見本
シートを交換すればいいのだろうが、今の大阪府の財政状況からすると、こういったハード面での投資はほぼ無理だろう
こんな狭いシートに朝から昼休みを挟んで約5時間座りっぱなし
エコノミー症候群になりますぜ(^^;
いや、ホント奇跡だよ(^^;
あ、もちろんWBCの話ね(^^;
今日は丸一日出張だったので、携帯電話で経過を見ることも出来ず悶々としていたのだ
準決勝進出の望みが消えたメキシコと、勝てば文句なしで準決勝進出のアメリカ
モチベーションでどっちが上かと言われれば……ねぇ(笑)
それがまさかのメキシコの勝利で日本が準決勝へ
まさかこのリーグで1勝2敗で勝ち抜けとは、予想もしてませんでした(笑)

さて準決勝はまたもや韓国
違うグループの1位2位とタスキ掛けで準決勝が普通だろうに点まぁこれもアメリカの横紙破りともっぱらの噂ですが……そのアメリカが脱落したのだからなにをかいわんや(^^;
韓国にはアジア予選と2次予選で2回負けている日本
三度目の正直となるのか、それとも二度あることは三度あるなのか
日曜日が楽しみです

#しかしあの審判、またやってくれたよ
 ホントに「アメリカを勝たせたい」ってのが見え見えの誤審連発

先日からのWBCで「携帯電話」でテレビを見る状態になっている(^^;
何しろ、試合時間が朝9時からとかで、そのままでは見られないのだ
しかし残念ながら携帯電話のテレビでは車での移動中にはかなり画質が落ちる……というか見えない(^^;
こう言う時はワンセグ放送対応していればと思う

個人的には「携帯電話は電話機能以外は要らない」とは思うのだが、携帯テレビは欲しいのでこの機種を購入したのだが……
ワンセグが始まるとやはり「ワンセグ対応機器」が欲しくなる
しかし考えてみれば「携帯電話」でテレビを見るとバッテリーがあっという間に消耗する
仕事柄最近は携帯が手放せないので肝心な時に「バッテリー切れ」で使えないのは困る
職場には単三4本で充電する充電アダプタを置いてはいるのだが……

そこで考えたのは、NintendoDSが発売を計画している「ワンセグ放送受信アダプタ」だ
価格はどれくらいなのかはわからないが、これは良さそう
しかもDSであれば車のダッシュボードに置くこともできる
携帯電話でワンセグ放送を見るより、こっちの方が良さそうに見える
問題は価格なのだが……
1万円以内なら即購入してしまうかもしれない(笑)
最近はAT-Xでアニメを見る機会が滅茶苦茶多い
そんな中で、最近私がチェックしているアニメによくご出演されているのが「清水愛さん」と「中原麻衣さん」なのだ
AT-XのHPなどで、新しくオンエアされるアニメの紹介文を読む
でもって「この番組は見ようか」とチェックを入れてから、おもむろにキャストを調べると、かなりの高確率でこの二人のどちらかが出ているのだ(^^;
二人とも売れっ子声優さんですから、出演番組も多い
だからチェックしたら出ている確率も高いだろうとは思うのだが、それにしても高確率過ぎる(^^;
そんな中、4月にAT-Xでオンエアされる全3話のOVA「コスプレCOMPLEX」をまたもやチェック入れたら清水愛さんが出ているではないか
考えてみればこの中原&清水コンビがダブルヒロインで共に出演していた「おねがいツインズ」にドハマリしてから、この傾向が強くなってきたように思う

20世紀末のNifty活動時代を「第一次ハマムラアニメドハマリ期」とすれば、その時代の私の声優好きの象徴は「横山智佐さん」「金月真美さん」「丹下桜様」の3名だった
そして今「第二次ハマムラアニメドハマリ期」の象徴声優は「清水愛さん」「中原麻衣さん」「能登麻美子さん」の3名なのだ
ただ第1期と第2期で違うのは、第1期はホントにその声優さんが出ている番組を必死でチェックしまくっていたのだが、第二期は「声優チェック」をして番組を見るのではなく、たまたま「見たい」と思った番組に出演されている場合が非常に多いと言うことだ
だからチェックしていない「舞-HiME」にはこの三人が揃って出ているが、今も見ようとしていない
まぁ、何が何でも全部チェックするぞというような「こだわり」が無くなった分、自然な感じでアニメを楽しめているのかもしれない>現在
WBCの誤審問題
あちこちで「何故だ!」という憤慨した意見が爆発している
当然、この問題に野球好きの私としては黙りを決め込むわけには行かない
そんなわけで私のコメントを(笑)

まず、野球というスポーツは「審判の判定が絶対である」ということ
そして人間である審判が判定を下す以上、当然起こるであろう「誤審」を受け入れることも野球というスポーツの一部であるということ
だから「西岡のタッチアップがボールキャッチよりも早いと見たのは間違っている」という意見に対しては「人間が判定を下す以上、それも野球の一部」と思う、と冷たく流しておきます

今回の場合、問題になるのは、それ以前に……
 ・球審が見るべき三塁走者の離塁判定を二塁塁審が行ったこと
 ・さらにその判定に対して「アメリカの監督の抗議の後」覆したこと
この2点が問題なのである
二塁塁審は「自分が見るべき判定」ではないのだから、アピールの際には、当然そのプレーに関する判定をすべき球審に委ねるべきだった
もう一点は、球審が「西岡の離塁が早い」と思ったのであれば、二塁塁審がセーフとコールした直後に「違うアウトだ」と言うべきで、アメリカの監督の抗議後にひっくり返したことが事をややこしくしてしまっているのだ
純粋にジャッジの問題としてみると、以上の2点においては、審判側の重大なミスがある
つまり「アウトと判定したこと」ではなく、そこに至る過程が根本的に間違っているのだ

もう一つはやはり、各所で指摘されている問題点で……
 ・何故、アメリカの試合で4人の審判のうち3人もがアメリカ人なのか
この点だろう
私が以前から指摘している「WBCは真の世界大会ではない」というのはこの点なのだ
「アメリカのアメリカによるアメリカのための大会」なのであって、決して「世界大会」ではないのだ

しかしWBCもまだ始まったばかり
サッカーのW杯も最初は南米と欧州勢の反目で、なかなか真の世界大会にはならなかった
しかし回数を重ねる毎に熟成され、いまや世界中の注目を浴びる大会となった
今回の事件もWBCが真の世界大会になるための、大きな授業料だったと思うしかない
現在はMLBとMLB選手会が中心となって立ち上げたWBCincと会社が主催者となっているが、将来的には国際野球連盟(IBAF)が主催する世界大会になって欲しい

そして日本代表は、この件を引きずることなく残りのメキシコ戦と韓国戦に臨んで貰いたい
今日、韓国がアメリカに勝って2勝目を上げたために、ますます話がややこしくなってきた
とりあえず「明日のメキシコ戦に勝つことは絶対必要条件」となりました

○明日日本がメキシコに敗れた場合
 2敗となり日本のリーグ戦敗退が決定する
 (韓国は既に2勝、最終戦で1勝1敗のアメリカとメキシコが直接対決)

○日本が残り2試合を両方勝った場合
 ・アメリカが最終メキシコ戦に敗れれば、自動的に日本が1位、韓国が2位で準決勝進出
 ・アメリカが最終メキシコ戦に勝てば、2勝1敗で日韓米が並ぶので順位は1イニングあたりの失点率勝負となる

○日本がメキシコに勝ち韓国に敗れた場合
 ・アメリカが最終メキシコ戦に敗れれば、韓国1位は確定、2位は1勝2敗で日米墨の3国が並び1イニングあたりの失点率勝負となる
 ・アメリカが最終メキシコ戦に勝てば、韓国1位アメリカ2位で日本は予選リーグ敗退

さぁどうなるのか……

どうやら2007年に富士スピードウェイでF1が開催されることが内定したようだ
最近のF1ファンの中には知らない人もいるのだが、かつて1976年と1977年の2回、富士ではF1が開催されている
桑島正美・高橋国光・高原敬武・長谷見昌弘・鮒子田寛・星野一義の6人がエントリーし、桑島以外は決勝も走っている
だから来年の富士でのF1は31年ぶりの開催となるのだ

こうなると、鈴鹿はどうなるのだろう
F1は原則1国1開催である
しかし例外があるのだ
有名なサンマリノGPはサンマリノという国名を関しているが実質はイタリアで開催
広大なアメリカでは2回開催されていた時代があった(なんと1982年にはアメリカGP・アメリカ東GP・アメリカ西GPの3回開催されているのだ(笑))
他にもペスカラGPという名称でイタリア国内で都市名を関したGPがあった(もちろん同年にイタリアGPも開催されている)
そして記憶に新しいパシフィックGPが1994年と1995年に岡山県英田のTIサーキットで鈴鹿の日本GPとは別に開催された
今でも名称が使われているヨーロッパGPは最近はドイツのニュルブルリンクだが、以前はへレス(スペイン)やドニントン(イギリス)だったし、もっと以前のヨーロッパGPはブランズハッチ(イギリス)だった

つまり名称を旨く使えば1国2開催も可能である事は間違いない
そうなると鈴鹿での2007年以降の開催はあるのか?
今でも東アジアでは日本GP以外に中国GP(上海)、マレーシアGP(セパン)がある
さらにオーストラリアGP(メルボルン)も欧州からの地理的基準感覚的には東アジアだろう
そうなると、日本でもう1GP開催は厳しいのではないかというのが私の見方

私は関西なので、正直言えば鈴鹿は何度も見に行ったが、確かに首都圏からだと、「遠い」という感覚はあるだろう
それに比べれば富士は首都圏からも近く、観客動員的に言えばこっちの方がいいのかもしれない
静岡に住むF1ファンの知り合いも喜ぶだろう(笑)
しかし日本でのF1を常に引っ張ってきた鈴鹿でのF1が無くなるのは寂しいと正直思う
アジアGPといった名称でなんとか残って欲しいと思うのだ
最近、毎週日曜日はプリキュアの書きが恒例になりつつあるなぁ(^^;
まぁ今日も書きますけど(笑)

今日は咲と舞のお父さんの話
天文学者の舞の父に対して、パン屋のご主人である咲の父
家が商売をやっていると、土日も家族でレジャーというのはありません
そんな中で、父のことを咲が思いきり見直す話
どれみシリーズでもこの手の話がありましたね(笑)
どうせなら父の日の季節に持ってくればいいのにねぇ

話自体はプリキュアらしく王道的展開でイヤな気持ちにならないいい話
「ありがちなパターン」という批判も出そうですが、メインとなる対象年齢層が幼稚園児なので、こういった展開になるのは当然でしょう

そして連戦連敗のカレハーンですが……いよいよ次回がカレハーンの最終決戦でしょうか?(笑)
無印プリキュアのピーサードを思い起こさせるカレハーンですが、ピーサードが5話で敗れ去ったのを考えると、まだよくがんばっている方でしょう(笑)
個人的にはそろそろゴーヤーンも前線に出てきてもらいたいですな
F1シーズンが始まった
2006年は18戦、そして今年の開幕戦はバーレーン
期待の「アグリ・ホンダ」に思いをはせつつ、CS放送のフジテレビ721で予選の生中継を見る
セッション開始直後、真っ先にコースインするアグリ・ホンダの井出
今年から非常にややこしくなった予選方式
まぁ乱暴に要約すると

(1stRound.)
 最初の15分で上位16台が残り、あとは足切り
 →足切り組はタイム順に17番グリッド以降が確定
(2ndRound.)
 次の15分で上位10台が残り、あとは足切り
 →足切り組はタイム順に11番~16番グリッド
(3rdRound.)
 最後の20分間でタイム順に1番グリッドから10番グリッド

まぁこの後、最後に残った10台は、決勝までに給油できるのは、3rdRound開始時の燃料分までというややこしい給油制限があるのだが……

ようするに何が狙いなのかというと、人気ドライバーにコース上に出て貰おうといういことだろう
予選でトップドライバーがほんの少ししか走らないより、たくさん走った方が見ているファンは楽しい
このルールだと、最低でも3回のセッションで3周ずつ、つまり9周はしないと、予選上位には入れない
しかも最後のセッションを終えた後の給油制限からすると、決勝で優位になるためには出来る限り「たくさんの燃料を積んで」3rdRoundに出て、出来る限りたくさんの周回数を重ねて、搭載燃料を減らした上で一発狙うという形が有利になる

まぁそんな難しい話はさておいて、アグリ・ホンダの佐藤と井出である
予定通り(笑)、最初の15分で足切りされたが、彼ら2台は別次元の走りを我々に見せてくれた
とにかく遅いのだ(^^;
まぁそれでも佐藤はよく頑張ったと思う
あの古いマシンで、あのタイムは立派だ
問題は井出……このままでは決勝でも「走るシケイン」となりかねない
ドライバーの責任ではない、とにかくマシンが遅すぎるのだ
純正日本チームの誕生で盛り上がっているマスコミはいいのだが……このまま予選最後尾常連になると、あっという間に熱が冷めるのが日本のマスコミなのだ(^^;
今日は、私が仕事で取り組んでいる子どもの安全に関する取り組みに、地元にある大学の学生の協力を得るための会議
学生の代表に何人か来てもらい、意見交換などを行った
図書館時代、「おばかな学生」の調べ物につき合わされてきたので、マジで警戒していた
「どんなすっとぼけた意見が出るのだろうか……」
「何も意見がないなどと言われたらどうしよう……」
しかし、今日来てくれた学生達は実にいい意見を述べてくれた
正直2時間の予定の会議だったが、あっという間に時間が経ってしまい、もっと意見を聞きたいと真剣に思った

若い感性での意見は非常に参考になったし、我々が思いも寄らなかった事を指摘され、目から鱗が落ちる思いだった
しかも彼らなりの言葉で、物事の本質、この場合は、昨今話題になっている子どもの安全確保のための最重要ポイントを指摘されたのは参った
まさにその通り、と何度も会議中に相づちを打ったのだ

来月以降も彼らとの定期的な会合は続いていく
次回の彼らとの会議が楽しみになると共に、大学の質が落ちていると言われている中で、大学生の力を見直した一日だった
ゲームBlogに書いてもいいけど、最近あっちはネタ豊富
それに比べてこっちのBlogはネタに困っているので、こっちに書いてみる(笑)

CS放送フジテレビ721の看板番組“ゲームセンターCX”が昨日第4シリーズの最終回を迎えた
第1シリーズの“ゲームセンター「CX」”時代から見ており、シリーズ合計41回(SPの1回を含む)を全部見ている私としては「とうとう終わりかぁ……」と感慨深かった
内心では「なんとか第5シリーズをやって欲しい」と願ってもいた
その希望に答えるかのように6月から第5シリーズが放送されるとのことが昨日の番組の最後で告知された
滅茶苦茶嬉しい
とりあえず4月12日から“ゲームセンターCX LEGEND”と銘打った番組が放送されるようだが、恐らく過去の放送の中から特に評判の良かった回をピックアップして放送するのか、それとも過去の放送分の再編集版だろう

まぁどちらにしてもゲームセンターCXが続くのは嬉しい
これでゲームセンターCX以外では「F1中継」と「神宮球場からのプロ野球中継」という「地上波でもカバーできそうな番組」しか見ていなかったので解約も考えていたフジテレビ721&739のセットの契約継続が決定
AT-Xの4月の放映予定をチェックしていて、また焦ってきた(^^;
すてにBlogに書いた「ARIA The NATURAL」以外にも……
 ・Soul Link
 ・陰からマモル!
 ・女子高生
 ・シムーン
 ・うた∽かた

ついでに4月末にはNHKでも「ツバサクロニクル」の2ndシリーズが始まってしまう

う~忙しい(^^;
やっと3月~4月にかけては、膨張していた視聴アニメ(以下列記(^^;)が大量に終了しそうだったのに……
 ・あまえないでよっ!!喝!!
 ・マジカノ
 ・かしまし
 ・まほろまてぃっく~もっと美しいもの
 ・LEMON ANGEL PROJECT
 ・落語天女おゆい
 ・ガンパレードオーケストラ

これではいつまで経ってもAT-Xを解約できそうにありません
トコトンまでつき合いますか(^^;

#ちなみに全アニメにリンクをつけてあるのは、自分のためのリンク集替わりにするためです>このエントリー(笑)
ついにセントラルリーグも2007年シーズンからプレーオフを導入することが決まった
ようやくといった感じか
営業的には絶対に導入すべきなのだが、現場サイドで反対の意見があったのも事実
「シーズンの軽視」という意見があるが、パの実績では、その「重要なシーズン」よりも「プレーオフ」の方が人気があるのだ
恐らくセでやっても同じ状況になると思う
まぁさすがに現在のパのプレーオフと違って「シーズン1位=優勝」とした上で、シーズンとポストシーズンを別物と考えるというのは良い考えです
もっともそしたら「同一リーグに‘リーグ優勝’と‘日本一’の2つのチャンピオンチームが出来ることもある」という違和感を訴えたのが阪神の岡田監督ですが(笑)、その阪神の営業サイドが一番プレーオフ導入に積極的だったのも事実

形式はパとの協議の上
 ・プレーオフはリーグ内対戦でのみ行って、勝者同士で日本シリーズ
 ・パとセの間でタスキ掛けの対戦も取り入れる
この辺りから決めることになるのであろう

ただ、パの実績から言うと「1位チームが待つ」形は避けて欲しい
そのためには、プレーオフ進出を各リーグとも2球団までにして欲しい

ということで、昨日のエントリーに書いたように、今日は急きょ週休日を振り替えたので休み
と言っても、ここ数日、うちの前の工場が何か大きな工事をやっているらしく、朝からコンクリートを砕く轟音が響く
正直、家にいると頭痛がしてくるので、とっとと逃げ出すことに(笑)
朝一番でゲーセン突入
結局夕方までみっちりと籠もっていました(^^;
例のアレのプレイ日記はゲームネタのBlogの方へお越し下さい
まぁ、とにかく年度末です(笑)
いろいろと忙しくなってきています
本年度受けた補助金事業のまとめや報告書作成
あるいは18年度に申請する補助金関連の計画書作成
次年度の講座講演会のスケジュール整理やら案内の準備
そして担当している婦人会の決算整理
年度末はいろいろと書類仕事が多く結構忙しいのだ

そんな中、水曜日の予定だった休日だが、仕事の関係で「火曜休館の施設と打ち合わせ」が急激に増えてきた
ということで明日仕事に行ってもその施設は休み
オマケに私が水曜日に休むと、都合2日間を無駄に過ごすことになる
なので水曜日の休みを明日に振り替えてしまいました

う~ん……明日はまたQMA3になってしまうのだろうか?(笑)
早朝からロードレースのスタッフやっていました
でもって帰宅後にプリキュア視聴
もっともあまりの睡魔に夕方から爆睡してましたけど(^^;

さて、第5話の今日の話
咲と舞の兄・カズヤの話かと思いきや……
話のメインとなるのは咲の幼なじみの健太
以前も書いたけど、咲と健太は本当にどれみシリーズのどれみと小竹ですねぇ
シリーズ最終回(卒業式と読んでいるのですが)で衝撃の告白シーンがあるのか?

さて、肝心の話自体は「王道」とも言えるベタな展開
王道好きの私としては十分に楽しめましたけど、「ありがちなパターン」と嫌う人も多いかもしれません
でもプリキュアシリーズは、話自体は王道的な展開が多いです
まぁその辺が、私がプリキュアを見続けている理由でもあるのですが……(^^;

さて、次週は咲&舞のお父さんのお話
父の日に絡めて6月くらいに持ってくるべき話ではないのかなぁ……とは思いますが、どんなものか、次週に期待
ゲーセンで必死でQMA3をプレイしつつも、時計を気にしていました
15:45のチューリップ賞の発走に間に合うように帰るため(笑)
帰宅後、即座にPATでテイエムプリキュアの単勝とテイエムプリキュア頭の三連単を購入
そして運命の発走時刻……
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
う~ん、最後の直線の伸びが……
それ以前に4角での位置取りが悪かったのか……
しかし、いずれにしてもデビュー以来無敗のプリキュアが遂に敗れました
しかし諦めることはない、そろそろ9月デビューのテイエムプリキュアも半年経過したので番組的にはテコ入れの時(笑)
次走では「プリキュアスパークリングブレス」を装着

 プリキュアマーブルスクリュー! マックス! スパーク!

こんな感じで二の足を使うのだ(笑)
桜花賞での復活を待っている!

追伸
次の馬には「テイエムナージャ」と命名してください>馬主様
……あっという間に馬刺の運命か(^^;>ナージャ
三ヶ月に一度になってしまっている散髪
過去のLOGを調べてみると、確かに12月の頭に行っているので、3ヶ月ぶりだ
朝一番で散髪に行ってそのままゲーセンへ
(プレイ内容はゲームネタBlogの方にて)

その後、ヤマダ電機を物色
CDコーナーで3/1発売の「サクラ大戦レビュウ イン リトルリップ・シアター ~歌う♪大紐育♪~」を探すが……見つからず(^^;
う~ん、amazonかどこかのネット通販で買うか……
ついでにゲームコーナーでPSPのMP3プレイヤー化関連で1GBのメモリスティックDuoや、カーシガーからPSPの電源を取るケーブルを物色する
どちらも価格が判明
とりあえずペンディングということにして買わず(^^;

でもって、本来の目的であったノートPCにつなぐためのミニトラックボールを購入
トラックボール愛好家としては、もっとトラックボールの品揃えが増えて欲しいのだが……
ヤマダ電機の売り場の島の2面ほどを占めるマウス売り場でも、トラックボールは1機種のみ
あとはマウス型でスクロールホイールがボールになっていて「トラックボールとしても使える」というタイプと、私が購入したミニタイプのみ(^^;
マウスよりもはるかに使い勝手がよく、省スペース、そんなトラックボールの普及を計るために、益々自分の周りはトラックボール化している(笑)
今日は午前中に、日曜日のイベントの打ち合わせ
うちの担当イベントではなく、他課のイベントの応援なんだけど、自分の所のイベント(成人式)の時に応援して貰っているのだから、当然お返しのように手伝いに行くのは人として当然か(笑)
そして恐らくこれが今年最後のイベント出動になる(^^;

当日は駐車場整理兼広報兼救護車輌運行兼緊急車輌誘導ということらしい(^^;
日曜日は指定休暇の日だったので「あぁ……これで一日休みが潰れるな」と思っていたのだが、なんと午前中で撤収できそうな状況に思わずビックリ
2年ぶりにこのイベントに関わるんだけど、以前は後片づけとかで午後3時頃まで仕事だったんだけどねぇ
まぁ予算節約と言うことで、弁当は職員の分はおろか、各種ボランティアの方々にも支給無し(^^;
こりゃ午前中に動員解除しないと何言われるかわからないと言うことか(^^;

しかし一番の問題は集合時間が朝7時なのだ(^^;
ほぇぇ(^^;
朝、起きられるかしら(^^;
昨年、結構ハマってしまったアニメが「ARIA The ANIMATION
どれくらいハマったかと言うと、この私がガチャポンを全部集めたと言うくらい(笑)

しかしながら放映開始当初は「保存対象」としていなかったので、AT-Xで見ていたこのアニメはDVDには保存していない
ところが今月下旬から月-金のベルト枠で再度放送される
初回放送から短期間での再放送開始、しかもベルト枠
このパターンの場合は、かなり高い確率で「ベルト枠での再放送終了直後に新シリーズが放映開始となる
ARIAもまさにその通りのパターンとなった
AT-Xでは3/20-4/5のベルトで再放送後、4/7より週一放送で第2シリーズ放映開始

 ARIA The NATURAL

DVD保存していなかった第1シリーズをベルト枠放送でDVD保存した後、この第2シリーズも当然のようにDVD保存対象となったのだ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。